Close RECOMMEND

I write about travel, culture, food & drink in France and the UK.

テネリフェ島(Photo by Laszlo Szirtesi/Getty Images)

スペインのカナリア諸島テネリフェ島在住で、母国・英国への本帰国を決めた夫婦が、珍しい方法で自宅を売りに出した。市場価格の43万ユーロ(約5300万円)で売り出す代わりに、家を賞品とした抽選券を2.8ユーロ(約350円)で販売したのだ。家は3つの寝室がついた一戸建てで、家具一式もつけられる。

イングランド北部サウスシールズ出身のジーナとウェーン・アイアンサイド夫妻は、幼い2人の子どもを育てるためテネリフェ島に移住し、この家で7年間暮らした。ニュースサイト「ザ・ローカル」によると、家族に近い場所へと戻り、子どもたちが英国の大学に進学できるように、本帰国を決めたという。

ジーナは「テネリフェ島に移住したのは、主に気候が理由。子育てには素晴らしい場所だと思った」「子どもたちは素晴らしい子ども時代を過ごしたし、素晴らしい学校に通った」と語った。

住宅の抽選販売はスペインで人気が高まっている。アイアンサイド夫妻は、2.8ユーロの抽選券を23万枚販売しており、全て売れれば市場価格より約1万ユーロ(約120万円)高い金額を手にできる。差額は家具の購入や、当せん者が契約書への署名のためにテネリフェ島を訪れる旅費、マーケティングや宣伝の諸費用や税金の支払いに充てられる。またジーナは「1%は私が選んだ慈善活動に寄付する」と付け加えた。

夫妻の住宅はテネリフェ島ファニャベ近郊にあり、ジャグジー付きの庭からは共同プールがある共同住宅内の他の庭に行くことができる。

くじの販売は11月16日に始まり、抽選は2021年3月16日に行われる。抽選には以下のサイトから参加可能だ。
https://www.prizevillas.com/competitions-2/win-our-villa-in-fanabe---tenerif

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ