Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

2020年11月13日(金)発売『獣医師が考案した長生き猫ごはん』

世界文化社は2020年11月13日に書籍『獣医師が考案した長生き猫ごはん』を発売した。

昨年、ペット本のジャンルでベストセラーとなった『獣医師が考案した長生き犬ごはん』。発売から一年あまりで4刷重版になるなど、現在も人気を博している。また、発売後には、多くの飼い主から好評の声をいただくと同時に「猫ごはんの本も出してほしい!」という要望もあった。そして今回、満を持して『獣医師が考案した長生き猫ごはん』を発売となった。

安心・簡単・作り置きOK! 猫の手作り食


犬に比べて猫のほうが食の好き嫌いが激しいため、手作り食のハードルが高いと言われている。何か気に入らないと“食べない”という選択をするのが猫の特徴だ。本書では、段階を踏んで手作り食を食べさせていく方法、名付けて「Hop・Step・Jump」方式を取り入れた。手作り食は長く続けてこそ、意味があるものだ。飼い主さんが億劫になって途中でやめないよう、楽しく気軽に読める構成になっている。

また、「ニャンコの食事・健康Q&A」のパートでは愛猫に関する素朴な悩みを、著者の林先生が丁寧に解説。まさに、猫の「食事」と「健康」のことが総合的に学べ、愛猫の健康長寿に役立つ一冊になっている。


著者 林美彩先生のインタビュー動画

本書の特徴


・手作り食のスペシャリストである、獣医師2名が手掛けているから安心!
・スーパーで手に入る食材で、作り方がとても簡単なので続けやすい!
・食事だけでなく、マッサージ法や体質改善など愛猫の健康も学べる!

好き嫌いが多い子にも安心の「Hop・Step・Jump」方式とは

null

猫はきれい好きで繊細な動物。食べ慣れた食事やおやつばかり食べる。「食べ慣れていないものに、チャレンジしよう!」という冒険心がなかなかわかない。そんな気難しい子たちに手作り食を与えるのは非常に大変なこと。そこで考えたのが、「Hop・Step・Jump」方式だ。

Hop・Step・Jump方式は長く続けることを前提に、段階を踏んで手作り食に慣れさせる方法だ。1週間でJumpまでいく子もいれば、1カ月〜半年かかる子もいる。少しずつ猫の体調・気分を見ながら、食事を替えていくのが大切だ。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ