Close RECOMMEND

I cover nearly every aspect of the real estate market.

Maja Hitij/Getty Images

ロサンゼルス市内に自身が保有するすべての不動産を売却する意向を発表していたイーロン・マスクが、目標の達成にまた一歩近づいた。マスクは2020年5月、興味をそそられる内容のツイートを連続で投稿。ほぼ全ての持ち物を売り払い、所有財産をごくわずかに絞ると宣言していた。この際、所有する住居も売りに出されていた。

これらの家のうち1軒をいち早く購入したのは、ビリオネアのウィリアム・ディンだった。ディンは、世界最大級のオンラインゲーム運営企業「ネットイーズ」の最高経営責任者(CEO)を務める人物だ。

フォーブスの調べでは、ディンの純資産は282億ドルに達する(原文記事執筆時)。7つの寝室と11のバスルームを持つ、マスクがベルエアに所有する中でも最大の邸宅を、ディンはこの夏に2900万ドルで購入した。これは売却希望価格より100万ドル安かったが、マスクが2012年に購入した際の価格を1200万ドル上回る価格だ。

次に買い手がついた物件は、寝室が5部屋、バスルームが5つある住宅で、俳優のジーン・ワイルダーがかつて所有していたものだ。この家は8月末の時点で売却物件リストから外れていたが、最近になって、不動産記録から、希望価格950万ドルのところ700万ドルで売却されたことが判明した。

米ヴァラエティ誌の報道によると、この物件を購入した有限責任会社(LLC)は、映画監督のジョーダン・ウォーカー=パールマンと関連しているという(彼は、かつての持ち主だったジーン・ワイルダーの甥にあたる)。

マスクはこの住宅を、2013年に675万ドルで購入していた。この家を売りに出すことを明らかにした際のツイートで、マスクは売却に関する条件についてこう記していた。「売りに出す契約規定はただ一つ。私の所有する家はジーン・ワイルダーが住んでいた家なので、取り壊したり、家がその魂を失ったりすることはできない」

ヴァラエティ誌の記事には、セラーファイナンス(売主から買主に対する融資)によって、最大で670万の融資がマスクから供与されたようだとの記述もあることから、この売却を実現させる上で、マスク自身からの働きかけがあったことは間違いない。

ベルエアにマスクが所有する住宅のうち、残り4軒は今でも売りに出されている。マスクはこれらの物件を、すべてまとめて6250万ドルで一括売却したい意向だ。

これらの物件は、購入価格430万ドルで3000平方フィート(約280平方メートル)の別荘風の建物から、2016年に2425万ドルで購入した9300平方フィート(約865平方メートル)の現代風の邸宅まで、価格も建築様式もさまざまだ。

マスクは当初、これらの家すべてを結んだ大きな計画を立てていた。「壮大な構想を持つ者のためのプロジェクトであり、その目的は、ロサンゼルスでも最高クラスの眺望を披露することにある」と、マスクは物件情報に記している。マスクはさらに、条件を満たす買い手には、このプロジェクトに伴う一連の計画を伝える予定だという。

マスクはこのほかに、47エーカー(約19ヘクタール)の敷地を持つシリコンバレーの物件も所有している。こちらの売却希望価格は3500万ドルで、サンフランシスコ半島にある個人所有の地所としては最も広い区画の一つだとされている。

翻訳=長谷睦/ガリレオ

PICK UP

あなたにおすすめ