I write about success, leadership and communication.


高い報酬の代わりに自社株購入権制度を使うかどうかを選ぶのは非常に個人的な決断だが、ゲイツの回答からは多くの情報が得られる。自社株購入権制度を選ぶことで、彼は自分がリスクを取る人間であることや、会社やその商品、そしてその未来を信じていることを面接官に示すことができる。

またゲイツは「他の一部の企業では多額の報酬が得られると聞いています」と言うことで、給与に関するあらゆる議論で優位に立てるようにしている。この言葉からは、自分には候補者として大きな需要があるが、公平に扱ってもらえればチームプレーヤーになるだろうということを面接官に気付かせることができるからだ。

マイクロソフトが、技術に情熱を持っていて、学ぶ意欲が高く、企業家精神を持った人を探していることは簡単に調査をすれば分かるはずだ。ゲイツの答えは、この3つの資質を示している。

よく尋ねられる質問への簡潔な回答を用意して練習することで、次の採用面接では自信を持った様子や話し方ができるようにしよう。ビル・ゲイツが採用候補者を演じている様子を見ることが、良いスタート地点となる。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ