Close RECOMMEND

最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

杉岡侑也

次世代を担う「30才未満の30人」を選出する「30 UNDER 30 JAPAN」。今年の受賞者のひとり、現在29歳の杉岡侑也は、2018年に自身にとって3社目となる「MiL」を創業した。著名人の支援を得るなど、人の共感を集める“熱い想い”は、どこから生まれてくるのだろうか?



MiLは「自分らしい人生を食から実現する」を経営理念に、創作自然和食レストラン「倭 西麻布」の経営と、ベビーフード「カインデスト」の企画・開発を手がけている。

特に管理栄養士や医師の監修のもとで開発された「カインデスト」は、国産のオーガニック食材と必要な栄養素を摂取できる日本初のサブスクリプション型の離乳食として注目を集め、2019年4月のローンチ後約1年半で販売実績40万食を記録した。

29歳にして、杉岡はすでにMiLのほかに2社の創業を経験している。だが、ずっと順風満帆だったわけではない。高校卒業後、5年間のフリータ生活を経て就職。約1年後、勢いだけを頼りに、知人らから借りた50万円を元手に1社目を立ち上げた。エリートではなかった彼が成功した秘訣。それは、人の共感を集める能力の高さだ。

為末大など著名人が株主としてMiLを応援。創業の際も、3つ星レストランで修業を積んだシェフの若松慎一郎と、保育士資格、介護福祉士、食育アドバイザーなどの資格を持つ妻の杉岡(紀)千草が知恵を貸し、杉岡とともに事業構想を練った。

妻曰く「彼は本気で世界をよくしたいと願っている。彼の情熱に、つい、協力したくなる」。杉岡本人はその“熱い思い”をこう語る。

「みんながもっと楽しく生きられるようになるといいと、昔から思ってきた。心身の健康の要となる“食”を通じて、人々の人のウェルビーイングに寄与していきたいです」


すぎおか・ゆうや◎1991年、大阪府生まれ。高校卒業後、5年間のフリーター生活を送る。2016年にBeyond Cafe、18年にはZERO TALENTを創業し、同年、MiLを妻とシェフの3人で立ち上げた。

文=吉田彩乃 写真=帆足宗洋

PICK UP

あなたにおすすめ