Close RECOMMEND

デジタル・トレンド・ハンズオン


iPhone 12は5Gや明るく高精細な写真、HDRビデオが撮れるカメラなどモバイルの革新技術を詰め込んだ、10万円を切る手頃な価格の5G対応iPhoneだ。カメラ機能によりこだわりたい方にはiPhone 12 Proをおすすめする。

6.1インチのSuper Retina XDRディスプレイの“ほどよい大画面”はコンテンツの視認性と操作性にも優れている。スマホは小さすぎても、大きすぎても困るという方は、11月13日に予定するiPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 miniの発売を待たずに、iPhone 12かiPhone 12 Proのどちらを買うかで迷えばいい。

MagSafe誕生。新たな標準アクセサリーになるか


最後に新しいiPhone 12シリーズの専用アクセサリーとして登場する「MagSafe」についても簡単に触れておこう。


iPhoneの背面にマグネットで吸着するMagSafe充電器

iPhone 12シリーズの発売に合わせて、端末の背面にあるマグネットに装着して、正しい位置に固定しながらワイヤレス充電ができる「MagSafe充電器」のほか、ケースに入れたままMagSafe充電器に置いてチャージができるシリコンケース、クリアケースなどのアクセサリーが揃う。


アップル純正のクリアケースを装着した状態でMagSafe充電器によるワイヤレス充電ができる

MagSafe充電器はiPhone 12シリーズのバッテリーを充電するためのアクセサリーだが、ほかにもマグネットに吸着するアップル純正のレザー製カードケースなどもある。今後はサードパーティからも意外な使い方ができるMagSafe対応のiPhoneアクセサリーが揃うだろう。

iPhoneをMagSafeでワイヤレス充電によりチャージする習慣が広くユーザーに浸透すれば、iPhoneの中のデータはiCloudにバックアップ・共有する使い方が一般的になってきたことと伴って、「iPhoneにはLightningコネクタとケーブルも不要」という風向きになってくるかもしれない。今後MagSafeの周辺がどのような進化を遂げていくのか注意深く観察する必要がありそうだ。



連載:デジタル・トレンド・ハンズオン
過去記事はこちら>>

文・写真=山本 敦

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ