Close RECOMMEND

世界が直面する課題の解決方法


例えば、仕事におけるディスラプション(創造的破壊)の影響を受けたすべての労働者が、パーソナライズされたAIを駆使することによって、次の雇用の機会へとソフトランディングできるように支援を受けられる環境がどのようなものになるか、想像してみてください。

1. あなたの「立ち位置」を確認:あなたの履歴書を解析し、スキルや興味の対象を理解します。

2.「行き先」を推奨:需要予測や自動化予測などのリアルタイムの労働市場情報から、キャリアパスを推奨します。

3. 目的地に到達するための個人用の「ロードマップ」を作成:キャリアの成功に向けた支援として、具体的な学習プログラムとキャリア情報を特定します。

これは、FutureFit AIがキャリア移行のためのAI搭載GPSを通じて提供しているサービスです。FutureFit AIは、数百万もの履歴書や求人情報のデータポイントを取得し、学習機会やその他のサポートサービスのマーケットを構築し、解雇された労働者が成功するために必要なすべてのリソースを確保できるよう、人的・仮想的なサポートシステムを作成しました。

2011年、ノキアは、これまでのアプローチを刷新し、労働者が社内外で次の雇用機会を見つけられるように、複数の経路を提供する「ブリッジ」プログラムを導入しました。この革新的なプログラムによって、従業員一人当たりのコストが90%以上削減され、従業員の満足度は解雇された従業員の間でも85%に跳ね上がりました。

FutureFit AIは、ビジネスリーダーが従業員のライフサイクルのこの破壊的な側面に取り組む中、さらに多くのソリューションが導入されることを期待し、奨励しています。AIを活用したアウトスキリングは、移行する従業員をブランドアンバサダーに変え、人を大切にすると約束することで、将来の人材を引き寄せる機会を経営陣に提供します。

解雇の影響について、声をあげる時


「メンタルヘルス」「#MeToo運動」「新型コロナウイルスの感染拡大」「BLM(ブラック・ライブス・マター)」

近年私たちが学んだことが1つあるとすれば、人間の苦しみや不正があるところでは、その危機はおそらくすでに収益に影響を与えており、遅かれ早かれすべての企業が積極的に行動してそれに対処するか、あるいは、反射的に遅れを取り戻そうとするかのいずれかになるということです。

ビジネスリーダーは、この現実を変えることができる有利な立場にあります。解雇に対する自社のアプローチを自問するだけで、会社を良い方向に変えていくアクションのドミノ効果を引き起こす可能性があります。

ウォールストリート・ジャーナルの一面に、大量解雇についての詳細が、その影響を受けた労働者の逸話と共に漏れなく掲載されるとしたら、現在のように次の解雇を行う会社はなくなるでしょう。そうhttps://bit.ly/3riuaArであるなら、次の一面の見出しを待つ必要はありますか?

(この記事は、世界経済フォーラムのAgendaから転載したものです)

連載:世界が直面する課題の解決方法
過去記事はこちら>>





[Promotion]

▶特集: AI Business Transformation AIを経営の中枢へ ─「AI経営」
1. AIとヒトが補完し合うHRテックの理想形 新たな価値創造を目指すAGCの“人財”戦略
2. 本記事│【特別インタビュー】東京大学・松尾豊×AI & CO・野口竜司 データとAIのパワーを解き放ち、経営をアップデートせよ

▶PwC Japanグループ AI経営

文=Hamoon Ekhtiari , CEO, FutureFit AI

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ