Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


お部屋はもちろんですが、アマン東京最大の魅力はスパだと思っています。33階と34階のツーフロアを占める2,500㎡のスペースには最新鋭設備のフィットネスジム、ヨガ・スタジオ、ピラティス・スタジオ、そして高さ約8メートルの2面ガラス窓に囲まれた30メートルの温水プールがあります。



このプールの美しさは他でも類を見ません。全体は落ち着いたトーンでまとめられ、最小限に抑えられたデザインが潔い。

大きな窓に囲まれているため太陽の光が溢れ、まるで空にプカプカと浮かんでいるかのような気持ちになることができます。東京の街並み、外苑の森、丹沢方面の山々を望みながらプールに浸かる。そんな贅沢はここでしか体験できません。

ウェルネスの考え方はスパメニューにも生きています。アマン・スパでは心と身体と精神、そしてライフスタイルをより良い方向に向けて改善し、発展し続けていくことを目的とした、世界中の伝統療法からインスピレーションを受けたメニューが揃います。

中国伝統医学やアーユルヴェーダをはじめ、気の流れやチャクラを考慮したホリスティックなトリートメントの数々が、ゲストそれぞれが抱えている悩みに応じて受けられます。

アマン・スパで過ごしている時は「自分のことを大切にできている」という感覚を覚えます。その空間が持つ静けさと穏やかさによって自分の中にもスペースが生まれ、忙しさから自分の気持ちを蔑ろにしていたことや、溜め込んでいた疲れを見てみぬふりをし続けていたことに気付かされます。

そしてそこから新しい感覚や視点が生まれてきます。押し付けるのではなく引き出す。この一見遠回りに見えるパワフルなアプローチが、深いリラックス感やパーソナライズされたウェルネスを生み出してくれるのです。

心と身体を豊かにするためのラグジュアリー。アマン東京が大切にし続けている哲学は今まさに必要とされています。一時の気持ちの盛り上がりではなく、自分の中に根付いていくような深いリラクゼーションは、ここでしか体験のできない贅沢だと思っています。

文=大屋夏南

PICK UP

あなたにおすすめ