Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

最新5Gスマートフォンのタッチ&トライも開催される

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供するPsychic VR Labと、KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」をリアルな渋谷の街へ拡張・連動するMR(Mixed Reality)企画第1弾として、2020年10月3日から2020年10月4日の期間に開催される「TAG HEUER 160th Anniversary Virtual Festival」と連動し、ミュージシャンSIRUPの楽曲「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツを渋谷PARCO 10F屋上広場に展示する。

なおこの企画は、KDDI、渋谷未来デザインが中心となり、Psychic VR Labを含む参画企業50社超で組成する「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」を通じた取り組みだ。

イベントのCG

今後もPychic VR LabとKDDIは、「バーチャル渋谷au 5Gハロウィーンフェス」など「バーチャル渋谷」におけるイベントを通じ連携を強め、バーチャル空間と現実の渋谷の街が連動していくデジタルツイン(ミラーワールド)体験を提供していく。

「TAG HEUER 160th Anniversary Virtual Festival」について


このイベントは、TAG HEUERの160周年を記念し、Psychic VR Lab が提供するVR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」上で開催する複数人参加型バーチャルイベントだ。

バーチャル空間に設置された大迫力の大型ビジョンでは、さまざまな番組コンテンツをはじめ、SIRUPやRIRI、シクラメンなどのミュージシャンのライブを配信する。

ライブでは音楽とバーチャル空間内の演出が連動し、臨場感のあるライブ体験が提供される。また、バーチャル空間内では「TAG Heuerマン」が歩き回り、イベント参加者は「TAG Heuerマン」が出すさまざまなクイズやトリビアを楽しむことができる。

XRミュージックアートコンテンツの展示について



XR技術を活用したミュージックアートコンテンツが楽しめる

概要
SIRUPの楽曲「MAIGO」に連動し、「TAG HEUER カレラ」などが浮遊する空間の中で、楽曲に合わせて空間演出が変容するXR技術を活用したミュージックアートコンテンツを渋谷PARCO 10F屋上広場に展示する。参加者は無料で体験型のコンテンツを楽しめる。

名称
TAG Heuer 160th Anniversary SIRUP x XR Music Art in Shibuya PARCO

会期
2020年10月3日(土)から10月4日(日)11:00から21:00

会場
渋谷PARCO 10F屋上広場(東京都渋谷区宇田川町15-1)

展示内容
ミュージシャンSIRUPの楽曲「MAIGO」のXRミュージックアートコンテンツ

体験方法
STYLYアプリをインストールした自身のスマートフォン・タブレット(一部非対応)で、会場にて掲出されたSTYLYマーカー(QRコード)を読み込むことにより、空間上に浮かび上がるアートを楽しめる。また、最新の5Gスマートフォンのタッチ&トライを開催し、貸し出しする最新スマートフォンでもXRミュージックアートコンテンツが楽しめる。

※イベントは予告なく変更となる場合がある。


null
自身のスマートフォン・タブレットや、STYLYマーカー(QRコード)を読み込むことで、コンテンツが鑑賞できる

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ