Close RECOMMEND

0.2秒で人の心を掴む「印象力」

RunPhoto/Getty Images

今年は、真夏日が9月初旬まで続く猛暑に加え、不安定な大気による不快感や寝不足、コロナ禍により活動を制限されたことも重なり、例年より疲れを感じている人も多いのではないでしょうか。

心身の疲れは顔にも現れます。顔が元気であるかどうかは、周囲はもちろん、実は自分自身にも大きな影響を与えているのです。

鏡を見るたびにエナジーを感じさせる「元気顔」は、自己イメージをプラスに導きますが、「疲れ顔」はその逆の効果をもたらします。しかし、それを逆手にとれば、鏡に映る顔が元気ならば、不思議と心や体も元気に導かれることになります。

そこで、今回は、疲れを根本から改善するケア、いますぐ元気顔へと導く優れた施術やコスメをご紹介したいと思います。

プロの技で一気に元気を取り戻す


まずは、夏の疲れの「内容成分」を知り、何を注入すれば良いのかを判断しましょう。

夏は1年中で最も紫外線量が多く、ダメージの強い季節です。無防備でいると肌機能を著しく低下させ、肌の老化が一気に加速します。また室内ではエアコンによる冷えや乾燥と、こちらも肌に過酷な状態をもたらします。

まず肌がどう変化したかをしっかり見つめ、それに応じたケアを丁寧に行う必要があります。そして疲れが出やすい夏の終わりは、集中的にケアすることで、マイナスになった分をまずゼロに戻し、さらに冬を乗り越えられる「肌体力」をしっかりつけておきましょう。

Amazing♡beauty(施術サロン) / インディバ

全身の疲れが抜けず、ダルさが続く場合には、インディバでのケアがオススメです。

インディバとは、元は病気治療のためにつくられた高周波を用いた美容用温熱機器のこと。その安全性と本質的で効果の高いケアが可能なことから、医療以外でも鍼灸の治療などで長年使われています。

たるみや血行不良などが顔に現れる疲れには、身体を芯から温め、全身の機能を底上げすることが重要です。このインディバによるケアは、血流や代謝を改善し、むくみをとる効果が期待できることから、高級美容エステでも取り入れられ、長年にわたる人気の機器となっています。

現在最も効果の高い最新の医療用インディバを使い、技術により効果に差が出やすい機器を、熟練のスタッフによりベストなクオリティで受けられるサロンが「Amazing♡beauty」です。

イギリスの人気ファッションモデル ケイト・モスが、その施術の確かさを「Amazing!」と称賛したというゴッドハンドの持ち主である村木宏衣先生のサロン。こちらでの施術は、顔もボディも全身余すところなく芯から温め、張っていた筋肉を解すことで、滞っていた老廃物を流して体をスッキリとゼロの状態に戻し、全ての機能を底上げしてくれます。

さらにハンドマッサージもプラスすれば、心地よく、よりスッキリとむくみが取れ、疲れがすーっと溶けるように身も心も軽くなっていきます。思わず熟睡してしまうほど心地よく癒される嬉しいメニューです。3万円〜(税抜)。

文=岡田いずみ

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ