Close RECOMMEND

挑戦する人と挑戦する企業をつなぐ、Forbes JAPAN 初の採用ブランディング


まとめ


従業員の能力や企業への貢献度に対する価値を評定し、賃金や昇進などの処遇に反映する人事評価制度は、モチベーションや生産性の向上、最終的には企業の業績向上に寄与するため多くの企業がより良いものを構築しようと努力している。

従業員の評価方法には様々な種類があるので、企業の業種や理念、文化に合った方法を選択し、改善を繰り返すことで確固たる人事評価制度を確立していく必要があると言えだろう。

一方で、うまく機能しないと従業員の不満を抱くといった問題が生じる恐れがあるため、評価基準を明確に示したり、公平性を持たせたりなどの工夫が重要である。

この記事でご紹介した人事評価の目的、具体的な評価方法、最近の導入事例を参考にし、企業の人事評価制度に活用していただければ幸いだ。


「Forbes CAREER BLOG」では、企業ブランディングや採用活動に役立つ情報を配信しています。

全ての記事を読む>>

文=小野祐紀

PICK UP

あなたにおすすめ