Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム


3, HOME OFFICE EXHIBITION_働き方の新境地 

会場:ワールド北青山ビル 東京都港区北青山3-5-10 

様々な分野で大きな影響を及ぼした仕事の環境や在り方に対する心境、意識の変化に寄り添う、これからのホームオフィスの新たなスタイルをインキュベーションスペースであるワールド北青山ビルを舞台に再定義を試みる。会場構成は建築家の神谷修平氏。建築・デザインからクリエイティブディレクションまでを通じて独自の世界観を磨き続ける注目の建築家だ。

キュレーションいろいろ

出展ブランド_
1518, Vitra/SEMPRE, Varier/Shinwa shop, Steelcase/WSI, emu, Muuto
(左上から時計回り)

アマゾンエコーの展示

マッチング展示 スマートスピーカー Amazon Echo

●KASHIYAMA DAIKANYAMA_個性的なアーティスト作品が集合

会場:KASHIYAMA DAIKANYAMA 東京都渋谷区代官山町14-18 ※会期:10/27(火)~11/3(火)

一部展示を紹介。

KASHIYAMAの展示例

PHILIPPE BAUDELOCQUE × PLETHORA MAGAZINE(上左)デンマーク・コペンハーゲン発のアートマガジン「PLETHORA MAGAZINE(プレソラマガジン)が選出したフランス在住のアーティスト、フィリップ・ボードゥロック。チョークで宇宙を描く大胆かつ繊細な作品による特別展。

TANAKA(上右)”これまでの100年とこれからの100年を紡ぐ衣服。時代、性別を超えて永く愛される衣服。”をコンセプトにBROOKLYN NYを拠点に活動をしているユニセックスアパレルブランドTANAKA。デニムを題材にアップサイクル、サステイナブルの新しい形を映像や造形展示にて表現。 

板坂氏の椅子

h220430/SATOSHIITASAKA(右)日本のプロダクトデザイナー、建築家、そしてアートの領域を横断的に活動し、世界的に注目を集める板坂諭の新しいプロジェクトによる「Stump Chair(スタンプチェア)」が登場。


●新たな注目作品とアーティスト


注目作品1

PETIT BATEAU ⁄ 寺山紀彦
会場:プチバトーブティック表参道店/代官山店(左)プチバトーと仏の老舗標本屋「Deyrolle デロール」のコラボレーションに合わせた特別展示。プチバトーの布の柔らかさと、デロールの図柄の繊細さに本物の植物の細部と造花の冷たさとを混在させることで、新たな形が見えてくる。

TORY BURCH / 村上里沙
会場:トリー バーチ銀座店(右)日本画家の村上里沙とニューヨーク発のライフスタイルブランド、トリー バーチによるコラボレーション展示。麻紙に岩絵の具を使用し、自然の美しさを描く村上里沙の作品は、現代的なインテリアとの融合を考え作品制作を行っている。トリー バーチ銀座店からインスピレーションを得て作成する新作にも注目。 

●Art Summit 2020-SHIGERU AOI ART COLLECTION

会場:コートヤードHIROO

日本がもっとアートで溢れる豊かな未来に向けて、コレクター発信でアートの魅力を広める「Art Summit/アートサミット」を開催。アートが与える力について、国内外で不動産事業を展開し、広尾で複合文化施設を運営している、オーナー・青井茂のコレクション展、イベントを通して発信していく。


左 大竹寛子Overlap of emotions vol.2 右 YejiSei Lee Self Reflection

●新たに誕生するアートコンプレックスビル

ANB Tokyoで開催される注目のオープニング展「ENCOUNTERS」

エンカウンター展

一般財団法人東京アートアクセラレーション(Tokyo Art Acceleration[TAA])が、六本木にアートコンプレックスビル、ANB Tokyoをオープン。6つのフロアをコミュニティラウンジ、ギャラリー、スタジオとして運用し、アーティストの制作活動のサポートおよびアートを軸にしたコミュニティの形成、展覧会やトークイベントなどを行なっていく。オープニング展「ENCOUNTERS」(2020年10月11日〜11月8日)は気鋭のアーティストの作品が集まる注目の展覧会。「遭遇」を意味するENCOUNTERを複数形にしたタイトルは、ANB Tokyoに関わるすべての人たちが、それぞれの領域や属性を超えて出会い、新しい扉が開かれるようにという願いと、このユニークなスペースと社会との遭遇を意味している。

●国内外のインテリアブランドによる新作やプレゼンテーション


新作のプレゼンテーション

RITZWELL 会場:リッツウェル東京ショールーム(上段左)
産業における技術が発達し効率化が進む現代において、リッツウェルは手仕事による職人の技に拘り、新しさの中にもなつかしさや心地よさを生みだす家具作りを目指していく。この度「椅子張り職人と手しごと展」では、一台のイージーチェアがどのように作られるのか、デザインから販売まで一気通貫の企業だから伝えられる独自の世界観とモノ作りを披露します。福岡・糸島工場の椅子張り職人による熟練の技を体感。

Paola Lenti 会場:パオラ・レンティ・南青山ショールーム(上段右)
グラフィックデザイナーであるパオラ・レンティがミラノに設立したファニチャーブランド。独創的な美しさは「色の魔術師」と称され、圧倒的な存在感を放ちます。コートヤードHIROOとのコラボレーションにより、緑豊かな中庭でPaola Lentiがつくりだす空間を堪能できる“POP-UP Paola LentiCafe” も同時開催。 

ROLF BENZ 会場:ROLF BENZ TOKYO(下段左)
デザインと機能性の両面に秀でたドイツを代表するラグジュアリー・ファニチャー・ブランド、ロルフベンツ。最高級品質と類稀な座り心地をショールームで体感できる。

FLEXFORM 会場:フレックスフォルムトーキョー(下段右)
建築家のAntonio Citterio(アントニオ・チッテリオ)がデザイン&総合監修を務める、イタリア高級家具ブランドFLEXFORM。1959年に創業、現在約90カ国で展開され、ミラノサローネでも毎年多くの注目を集め、製品のデザイン性と品質の高さは世界的に評価されている。今回は新たに起用したデザイナー「クリストフ・ピレ」デザインによる2020年の新作家具ECHOES CHAIRを展示予定。 

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ