Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載


タイミー


調達額:13億4000万円
調達先:global bridge HOLDINGS / コロプラネクスト / プロロジス / ミクシィ / 肥銀キャピタル / 近鉄ベンチャーパートナーズ
備考:他複数の個人投資家を含む

時間とテクノロジーを軸に、働き方の多様化の促進と人手不足の解決を目指すスタートアップ。

代表を務める小川嶺氏は学生時代より"学生団体RBSA(起業家育成団体)"の立ち上げ、KBC慶應ビジネスコンテスト優勝、おしゃれでない大学生とアパレル店員のマッチングサービス「FASTU」を立ち上げるなど数々の実績を持つ。

ワークシェアリングサービス「タイミー」は、人手が足りない飲食店などのお店と、暇な時間を有効活用したい人たちをマッチングするサービス。

個別の応募や採用面接は不要。アプリに空いた時間を入力するだけで、数多くの候補から希望の時間に働けるお店を探すことが可能。利用者数/導入店舗数は800000人/8000箇所に上る(2020年1月現在)。

旅気分で働きながら現地の人とふれあい“第二の故郷をみつける”ことができるワークシェアリングサービス「タイミートラベル」の提供も行っている。

2020年9年には、プロロジス、肥銀キャピタル、近鉄ベンチャーパートナーズ、ミクシィ、global bridge HOLDINGS、コロプラネクスト、その他個人投資家複数名を引受先とする第三者割当増資と金融機関からの融資による13億4000万円の資金調達を実施。

調達した資金は、主に企業向け営業費用、新規ユーザー獲得に向けたマーケティング費用、プロダクトの機能拡充、採用にあてるとしている。

サイカ


調達額:12億1000万円
調達先:DNX Ventures / NTTドコモ・ベンチャーズ / セールスフォース・ドットコム / 三井住友トラスト・インベストメント

マーケティングSaaSアプリケーション「マゼラン」の開発、運営を行うスタートアップ。

「マゼラン」は広告の効果をTVCMやラジオ、広告塔などのオフラインのものとオンライン広告のものを横断的に比較し、どれだけコンバージョンにつながっているのかを分析してくれるものになっている。

さらに特徴的なのはその結果をもとに、どの広告手段にどれだけ予算を配分すればよいのかという提案まで行ってくれる。

従来では、オンライン広告などを分析しても最終的に恣意的に決断される事の多かったものが、しっかりとデータを見た上で最適解を見つける事を可能にした。

2020年9月にはシリーズDラウンドでDNX Ventures、三井住友トラスト・インベストメント(ジャパン・コインベスト3号)、NTT ドコモ・ベンチャーズ、セールスフォース・ドットコムを引受先とする12億1000万円の資金調達を実施。本調達により同社の累計調達額は21億6000万円に達した。

調達資金はサービス力やプロダクトの強化に使われる方針。

エフネス


調達額:4億円
調達先:日本政策金融公庫
備考:資本性劣後ローン(新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付)による調達

国際航空券の販売から、メディア、旅行手配、ファイナンスまで旅行業界での多岐にわたるサービスを、旅行会社をはじめ、観光事業に携わる企業、団体へ広く提供している企業。

新型コロナウイルスの影響による中長期的な需要減退への備えと資本増強を目的として、日本政策金融公庫からの資本性劣後ローン(新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付)により4億円の資金調達を実施した。

今回の資金調達により、需要減退時の運転資金を確保するとともに、回復期に備え旅行業界に必要不可欠なB2Bパートナーとなるべく機能・サービスの強化に邁進していく方針だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ