Close RECOMMEND

Edward Berthelot / by Getty Images

ロレアル(L’Oréal)傘下の高級スキンケアおよびビューティーブランド「ランコム(Lancôme)」が、同ブランド初のバーチャル・ポップアップストアをオープンする。シンガポール限定で、2020年8月28日から9月20日まで開設されるこのストアでは、まるで実際の店舗にいるような没入感が味わえる。消費者は、この店舗につながる特別なリンクを経由することで、自宅に居ながらにしてフラッグシップストアにアクセスできる。

ただし、ランコムがテクノロジーの力を借りたストアをオープンするのは、これが初めてではない。2019年にも、Alibaba Cloud(アリババクラウド)と提携し、香港のポップアップストアで拡張現実(AR)を活用した事例がある。

今回のバーチャル・フラッグシップストアでは、オンラインとオフラインのショッピング体験を融合したかたちで実店舗が再現されている、ライブチャットボットのほか、ストア内の5つのゾーンに顧客を案内するためのボタンが備えられている。「Discover(発見)」「Explore(探求)」「Inspire(触発)」「Live(ライブ)」「Shop(購入)」という5つのゾーンだ。

これらのテーマには、自分の「強さ(Strength)」について理解を深めるよう、顧客に促す意図がある。これは、11年の歴史を持つランコムの美容液「ジェニフィック アドバンスト」の販促キャンペーン「#LiveYourStrength」(あなたの強さを生かそう)を反映したものだ。

「Discover」と名付けられた第1のゾーンを訪れると、「あなたの強さがわかるランコムの性格診断(Lancôme Strength-Finder Personality Test)」を受けるよう促される。これは、心理学者のパーペチュア・ネオ(Perpetua Neo)博士が作成したテストで、人の強さに関する6つのタイプを通して、自分の性格を知るというものだ。このテストでは「人の強さ」を、明るい楽天主義、恐れを知らない自立心、落ち着いた冷静さ、揺るがない規律、燃えるような信念、本質的な賢さという6つの要素に分類している。

このゾーンに続く第2の「Explore」ゾーンでは、ライブチャットボット機能を活用した、肌に関するバーチャルカウンセリングを受けられる。これは、顧客が自撮り写真をアップロードすると、肌の状態についての診断が返ってくるというものだ。

さらに第3の「Inspire」ゾーンでは、100人の女性が、自らの体験を自分の言葉で語りかける。第4の「Live」ゾーンは、著名人やインフルエンサーが特別ゲストとして出演するライブストリーミング向けのコーナーだ。自分のライフスタイルや、自身が内面に持つ強さ、力づけられた体験などが語られる。

そして、このバーチャルストア体験を締めくくる「Shop」は、商品購入のためのゾーンで、全製品がそろっており、顧客それぞれのニーズに合わせたカスタマイズも可能になる予定だ。

ロレアルグループのジャン=ポール・アゴン(Jean-Paul Agon)会長兼最高経営責任者(CEO)は、これらの取り組みの意義についてこう述べる。「我々のブランドは、バーチャルお試し機能や、肌診断、ライブストリーミングなどの素晴らしいデジタルサービスを通じて、より個人に即した魅力ある体験を、顧客の皆様に提供している。これが、ブランドと顧客のあいだに関係を構築してくれる」

翻訳=長谷睦/ガリレオ

PICK UP

あなたにおすすめ