行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム

ナノ・ユニバースが自然環境に配慮した新レーベル“Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)”をスタート。持続可能な開発目標「SDGs(エスディージーズ)」に貢献するモノづくりを行う為に生まれた新レーベル。サステナブルな素材だけでなく、機能性や快適性も加えたコレクションとなっている。サステナブルにこだわりながらも、素材の良さを追求、日々の生活に快適性を加え新たな「スタンダード」に。

また今企画では日本環境設計が運営するBRING™に参加。一部店舗にナノ・ユニバースとBRING™ダブルネームの回収BOXを設置、着なくなった服を回収し新しい繊維に生まれ変わる。

Meaningful Continuity
-意義のある継続性-

可能な限り「サステナブルな原料を使用すること」に注力したナノ・ユニバースの新レーベル。「廃棄される洋服を少しでも循環させたい。」そんな想いを込め、ファッション性と快適性を兼ね備えた環境に優しい服を開発。昨今の環境問題に配慮しサステナビリティを推進するべく立ち上げた。

ミーニングフル コンティーニュイティのロゴ


【BRING™の参加】
〜環境に優しい洋服、一緒に作りませんか?〜

日本環境設計が運営するBRING™に参加する。全国の一部店舗に回収BOXを設置し着なくなった服を回収。回収した洋服から新しい繊維を開発。お客様と一緒に再生繊維を作り環境問題に取り組んでいく。また洋服をお持ちいただいた方にはその日から使えるクーポンを配布。

・回収BOX設置店舗
渋谷神南店(東京都)、ルミネ新宿店(東京都)、ルクアイーレ店(大阪府)、西宮ガーデンズ店(兵庫県)、mozoワンダーシティ店(愛知県)
・クーポン利用期間
2020年7月10日(金)~9月30日(水)

BRINGの運営の仕組み図

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい