Close RECOMMEND

.


4. 正しいシーツを選ぶ


縫い目が400で、ホワイトコットン(白綿)100%のベッドシーツを探そう。この組み合わせのシーツは柔らかくて耐久性があり、1年中使える。ガチョウの羽毛やダウンでできた暖度が10トグの布団は、全てのシーズンに適している。暑い夜には代わりとして、100%純綿の毛布を使えばよい。

5. 良い枕を選ぶ


ブラウンズ・ホテルの全てのベッドには4つの枕がついている。2つはキングサイズで、もう2つは標準サイズだ。中身は羽毛が75%、ダウンが25%の配合になっている。

6. ターンダウンサービスを自分でも行う


楽に就寝モードに入れるよう、自分独自のターンダウンサービス(ホテルで夕方にベッドを整え直すなど就寝の準備をするサービス)を実践しよう。カバーを引き直し、カーテンを閉めて、キャンドルをつける。5つ星ホテルの雰囲気を加えたい場合は枕の上にチョコレートを置き、ベッドサイドテーブルに水を用意してもよい。

寝室にテレビがある場合はテレビを消し、騒音がない空間を作り、携帯電話は別の部屋に置いておこう。

7. ブラウンズ・ホテルのようなベッドを作る


豪華な施設のベッドを再現するため、ロッコ・フォルテ・ホテルズのデザイン部長で、ブラウンズ・ホテルの寝室のデザインを手掛けたオルガ・ポリッツィは、次のようなコツを共有している。

・枕は均等に配置し、マットレスの両サイドの中央に置くこと。(キングサイズのマットレスの場合、ベッドを2つのシングルマットレスに分ける線を想像する)。それぞれの枕が触れ合う必要はない。
・ベッドには4つの枕を置くこと。ダウンや羽毛、非アレルギー性の素材の選択肢を組み合わせることができる。
・ベッドカバーはマットレスとベッドの土台の間の隙間をカバーすること。ベッドカバーの上部3分の1は折り返す。
・布団はマットレスの上端から約25センチメートルの部分まで引き上げる。
・装飾用クッションは主要な枕の前の中央部に、少し斜めにして置く。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい