Close RECOMMEND

.

shutterstock.com

中国のEコマースサイト「拼多多(ピンドゥオドゥオ)」創業者でCEOのコリン・ファン(黄峥)の保有資産が、アリババ創業者のジャック・マーを上回った。フォーブスのリアルタイム・ビリオネア・ランキングで、現在40歳のファンの保有資産は454億ドル(約4兆8500億円)とされ、6月21日時点で中国で2位の富豪となっている。

米ナスダック市場に上場する拼多多の株価は6月19日、6%上昇し史上最高値の87.58ドルをつけた。中国でトップの富豪であるテンセントCEOのポニー・マーの保有資産は、現在515億ドルとされている。

3位のジャック・マーは昨年、アリババの会長職に退き、慈善活動に専念しているが、保有資産は439億ドルと試算されている。

拼多多の株価は、ここ3年で300%以上の上昇となり、元グーグルのエンジニアのファンの資産は、グーグル共同創業者のラリー・ペイジ(643億ドル)やセルゲイ・ブリン(626億ドル)らとの差を縮めつつある。

彼の保有資産は既にグーグルの元CEOのエリック・シュミット(151億ドル)を上回っている。

2015年設立の拼多多は、わずかな期間で中国最大のEコマースサイトの1社に成長し、時価総額は1040億ドルに膨らんだ。同社の出資元のテンセントやセコイア・チャイナ、キャピタル、高榕資本(Gaorong Capital)らは莫大なリターンを得た。

さらに、拼多多の取締役会には2020年のフォーブスの投資家ランキングMidas Listで首位に選ばれた、セコイア・チャイナの創業者のニール・シェンが加わっている。また、今年のMidas Listには、高榕資本の共同創業者のZhang Zhen やGao Xiangらも選出された。

拼多多が今年開示した株主向け書類によると、ファンは拼多多を設立する以前にオンラインゲーム開発企業のXinyoudi Studioと、家電向けプラットフォームのOuku.comを立ち上げていた。

2004年から米国のグーグル本社に勤務したファンは、グーグルが中国支社を開設するタイミングで、中国に戻っていた。彼はデータサイエンティストとして知見を高め、マシンラーニング分野の国際的カンファレンスACM SIGMODなどで、研究結果を発表していた。

彼は浙江大学でコンピュータサイエンスの学士号を取得した後、ウィスコンシン大学マディソン校でもコンピュータサイエンスの修士号を取得している。

拼多多は莫大な時価総額を誇りつつも黒字化を達成していない。同社の今年第1四半期の売上は9億2400万ドルだったが、5億8200万ドルの損失を計上していた。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ