Close RECOMMEND

I cover side hustles, millennial career trends and entrepreneurship.

.

誰しもある程度、心の強さを持っている。しかし、たとえどれほどの精神力があったとしても、改善の余地はいつでもある。

強くなればなるほど、目標に達し、自分の価値観に基づいた生活をして、大きな喜びを感じ、意義のある方法で社会に貢献できるようになる可能性が上がる。

ここでは、心の強さを培うことで最高の人生を送れるようになる7つの理由を紹介する。

1. 感情を管理する鍵となる

人生は感情の浮き沈みであふれている。この感情のジェットコースターを健全な方法で切り抜ける力が、最高の人生を生きる鍵だ。

健全な感情制御のスキルがあれば、人生に避けられない浮き沈みにうまく対応することができる。痛みを避けるよりも、不安や悲しみ、恥ずかしさを生じさせる難しい問題を克服しようと思うようになるだろう。心の筋肉を強化することで、自分のなだめ方や励まし方、恐怖に立ち向かう方法が理解できるようになるはずだ。

2. 我慢できるようになる

モチベーションは上がったり下がったりするが、心の筋肉がより大きくなれば、努力を続ける気持ちが消え去った後でも長い間前進を続けることができる。

心の強さにより、疲れているときや、やる気が欠けているでも深く掘り下げることができるようになり、脳が諦めるよう説得しようとしているときでもそれに反論できるようになる。強くなれば、やる気が起きないときでさえやり抜くことができるのだ。

3. 自己疑念が静まる

事業の売り上げを倍にしたい場合も、トライアスロンを制覇したい場合も、自己疑念がいつかは頭を持ち上げるはずだ。

しかし、精神的に強くなれば、自分が考えていることを全て信じてはいけないことに気づくだろう。脳は時々うそをつく。心の強さにより自己疑念がなくなるわけではないが、心の強さは非生産的な独り言を無視する役に立つ。

4. 勇気がもらえる

安全地帯の外に一歩踏み出し、正面から恐怖心に立ち向かうには勇気がいるかもしれない。結局のところ、これから取るリスクが求めるものに結びつくという保証はないのだ。

幸運なことに、心の筋肉を鍛えることで自信をつけ、失敗にも対処できると理解するようになることができる。人生で起きるあらゆることに対応できると信じることは、難しいことにも挑戦する鍵だ。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ