I cover side hustles, millennial career trends and entrepreneurship.


3. どのような結果を求めているかを明確にする


話をしたい講演者との交流を通し、何を得たいかについて特定の目標を持つこと。相手にただ質問したいだけなのだろうか、それとも1対1のズーム通話をしたいのだろうか? 相手にメンター候補になってもらうことや仕事の可能性、業界での連絡先など、何を求めているのだろう?

相手がどのようにすればあなたに最も大きな価値をもたらしてくれるのかを見極め、目標を非常に明確にしよう。また、どのように自分のリソースを使って相手を支援できるかにも必ず言及すること。

4. フォローアップや連絡を忘れない


1週間以上返信がなければ、相手はあなたからの最初の電子メールを見逃したのかもしれない。そのため、礼儀正しくフォローアップしよう。相手に連絡が取れ、相手がどのような形であれ時間を割いてくれることになったら、感謝するだけでなく今後も連絡を続けること。その方法としては、定期的に近況について知らせることや、相手が達成したことを認めたり、今後のプロジェクトへの支援を申し出たりするための温かい電子メールを送ることなどがある。

友情と同様、仕事での関係性にも継続的な手入れが必要だ。意図的に行動し、発言を用意して、意義ある創造的な方法でつながりを維持しよう。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ