スポーツビジネスについて執筆


増え続けるロナウドのファン


ジョルジュ・メンデスが率いる世界で最も有力なエージェントの1社、ジェスティファトと契約するロナウドは、ファンを増やし続けている。広告塔にうってつけのルックス、完璧なファッションセンスで消費者を引き付け、最近ではSNSに子供の写真を投稿するなど、良きパパぶりでもさらに人気を高めている。

今年1月には、インスタグラムのフォロワーが2億人を超える初の人物となった。フェイスブックとツイッターを合わせれば約4億2700万人がフォローしており、まさに世界一人気のあるアスリートということになる。

ロナウドはナイキとのスポンサー契約で年間およそ2000万ドルを受けっているほか、スポンサー料の4分の1に当たる額をライフスタイルブランド「CR7」との契約から得ているとみられている。

2013年に発売したアンダーウェアに加え、シューズ、フレグランス、デニムウェアなど、取り扱う商品を増やしてきた同ブランドの名称は、ロナウドのイニシャルと背番号から名付けたもので、商標権も取得している。

CR7は、2015年にポルトガルのペスターナホテルグループと提携。翌年にはロナウドの故郷マデイラ島のフンシャルに最初のホテルをオープンした。このホテルの建物には、ロナウドがこれまでに獲得したトロフィーなどを展示する博物館「Museu CR7」や、CR7が手掛ける商品を販売する店舗も入居している。そのほかCR7は、フィットネスジム「CR7クランチ・フィットネス」も経営している。

編集=木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい