最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介


市街地を見下ろす丘の上にある、ホノルル近代美術館の別館「スポルディング・ハウス」はモダンアートの展示もさることながら、柔らかい芝の庭が心地よい。併設のカフェでピクニックボックス(40ドル・レジャーシートもつく)をとったカップルがシエスタを楽しんでいた。


ホノルルそばの丘に立つ「スポルディング・ハウス」はホノルル美術館の別館。モダンアートを中心の展示と、デイヴィッド・ホックニーによる舞台デザインの常設展示も。彫刻が展示された広い庭園も見どころ。営業時間は10:00-16:00(月曜日定休)。入場料大人20ドル、18歳以下は無料。ワイキキから車で約15分。


美術館の佇まいも景観とマッチ。同日であれば再入場も可能だ。

photographs by Tsukuru Asada (secession) | text by Tsuzumi Aoyama

Forbes TRAVEL
VOL.8

古都リゾートの祖、アマン ヴェニスの魅力

VOL.10

海外旅行の再開後におすすめ 今年オープンす...

PICK UP

あなたにおすすめ