for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、5月4週目の“注目のトピック“として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

LayerX


調達額:30億円
調達先:ANRI / YJキャピタル / ジャフコ

ブロックチェーンに関するコンサルティング、システム開発・企画・運用、並びに研究開発を行うスタートアップ。Gunosy創業者の福島良典氏が、"情報を世界中の人に最適に届ける"というビジョンのもと、AnyPayとの合弁会社として設立。

具体的なサービス内容として、ブロックチェーン活用についてのフィジビリティ兼ビジネス検証のコンサルティング、実証研究(PoC)、ブロックチェーンサービス開発、レポート作成・各種調査・勉強会、Dappリリース前や新規コントラクト追加のタイミングでの事前のスマートコントラクトコードチェック、マイニングを行う。

2019年7月には、福島氏がMBOとしてAnyPayが保有する同社の全株式を取得。2020年5月にジャフコ、ANRI、YJキャピタルを引受先とする約30億円の資金調達を行った。同社が掲げる"すべての経済活動をデジタル化する"というミッションの実現に向けた取り組みを強化していく。

div


調達額:18億3000万円(融資も含む)
調達先:Eight Roads Ventures / NECキャピタルソリューション / SMBCベンチャーキャピタル / きらぼし銀行 / ドリームインキュベータ / ベンチャーラボインベストメント / 商工組合中央金庫 / 森トラスト / 森正文
備考:ベンチャーラボインベストメントはナントCVC2号投資事業有限責任組合、ウィーンの森-VLIベンチャー育成1号投資事業有限責任組合、VLIベンチャー育成投資事業有限責任組合からの出資

プログラミングスクール「TECH CAMP」を運営しているスタートアップ。学生時代からエンジニアとしてITベンチャーに勤務し、青山学院大学理工学部在学中の2012年に「人生にサプライズを」という理念のもと真子就有氏が設立。2015年11月にはForbes誌の「注目Under30起業家10人」に選出。

「TECH CAMP」は日本最大級のプログラミングスクール。挫折せずに学び切るためのサポート体制が充実しており、過去に20000名以上の方が受講をしている。未経験からプロのエンジニア転職を実現する「TECH CAMP エンジニア転職」ではこれまでに1000名以上が転職に成功している。

2020年5月にEight Roads Ventures、NECキャピタルソリューション、SMBCベンチャーキャピタル、きらぼし銀行、ドリームインキュベータ、ベンチャーラボインベストメント、商工組合中央金庫、森トラスト、森正文氏から借入を合わせて総額18億3000万円を調達した。

今回の調達により、「TECH CAMP」認知向上とともに、さらなる品質の向上を目指しながら拡大できる環境を整えていく方針だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい