Close RECOMMEND

for Startups,Inc.運営のSTARTUP DB編集部による連載

国内の成長産業及びスタートアップに関する幅広い情報を集約・整理し、検索可能にした情報プラットフォーム「STARTUP DB」では毎週、資金調達のサマリーを発表している。この記事では、5月3週目の“注目のトピック“として選ばれた5件の資金調達について紹介する。

ギフトモール


調達額:15億円
調達先:ジャフコ
備考:シリーズAラウンド

ギフト特化型セレクトECモール「Giftmall(ギフトモール)」を運営するスタートアップ。2020年3月には、同業の「Anny(アニー)」を運営する BLT を親会社のトレンダーズから買収した。

同サービスの特徴は100万人以上の購買データを元にAIが約27万点のアイテムの中から厳選提案する機能や、ギフト選びから納期まで何でも相談できる"お祝いコンシェルジュ"の設置などである。

ギフトモールの月間訪問ユーザ数は 同サービス含めグループ全体で2500万人である(2020年5月現在)。また、近年インドやインドネシアでも、ギフトEC展開を見据えたメディアサイト運用に着手しており、今月にはベトナムに進出する。

2020年5月にはジャフコを引受先とする第三者割当増資により15億円の資金調達を実施した。今後は調達した資金を用いて人材雇用や事業買収を積極化させ、日本や東南アジアでの事業拡大を狙う方針だ。

ROXX


調達額:9億円
調達先:グローバル・ブレイン / 日本郵政キャピタル
備考:シリーズBラウンド

日本で初めて"紹介者"に特化したキャリア支援サービスを展開するスタートアップ。

人を想い、社会に問うというビジョンのもと中嶋汰朗氏によって設立。求人企業と人材紹介会社間を繋ぐ求人流通プラットホーム「agent bank」の運営を展開。

同サービスは求人企業と人材紹介会社間を繋ぐ求人流通プラットホームで、完全月額課金で紹介料を全額受け取れ、2000以上の求人を紹介可能。人材紹介における求人の悩みをすべて解決。

また、オンライン型のリファレンスチェックサービス「back check」を展開。日本初の月額制リファレンスチェックサービス。採用面接ではわからない実績や評価をオンラインで照会。書類選考や面接だけでは分からない採用候補者の経歴や実績に関する情報を、候補者の上司や同僚といった一緒に働いた経験のある第三者から取得することができる。

2020年5月に、グローバル・ブレインと日本郵政キャピタルを引受先とした、総額9億円の第三者割当増資を実施。これにより累積資金調達総額は約20億円となり、引き続き人材紹介会社向けの求人流通プラットフォーム「agent bank」および月額定額制リファレンスチェックサービス「back check」へ投資するとともに、両事業における採用を強化する方針だ。

文=STARTUP DB

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい