Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

ペンハリガン オレンジ ブロッサム オードトワレ 100ml ¥22000

コロナ禍の影響により、家で過ごすことが必然的に増え、自粛が緩和されたとしてもまだまだ気の抜けない日々が続く。

ずっと同じ空間にいることにより、イライラしたり、孤独や不安を感じたりと、ストレスも溜まっているのではないだろうか。だからこそ、家での過ごし方を自分なりに工夫していく必要がある。

家での香りを見直すことも、その第一歩。そこで今回は、香水コーディネーターとしても活躍している牧野和世さんに、気分をコントロールする香り・使い方を聞いた。


「香りは記憶を司る部分に作用し、匂いと共に記憶された思い出を呼び起こす働きを持っています。例えば畳の匂いでおばあちゃんの家を思い出したり、昔の恋人がつけていた香水を嗅いで懐かしい気持ちになったりしたことはないでしょうか?

これはプルースト効果と呼ばれ、香りは記憶だけでなく、感情にも大きく作用します。好きな香りを嗅ぐと心身がリラックスし、気分が高揚するのも、香りが脳に働きかけて、快楽物質・ドーパミンと安らぎ物質・セロトニンが分泌されるから。

コロナ疲れで落ち込んだり、不安になったりしている人も多いはず。そのようなときこそ、香りの力を借りて、心身のバランスを整えていきましょう」(牧野さん以下同)

リラックスしたいとき


疲れがなかなか取れにくくなったり、不眠になったりと、コロナ禍による生活リズムの乱れは深刻。ウィルス予防の観点においても、免疫力を高めるために質の良い睡眠やストレス解消は大切だ。張り詰めた緊張感や、どこにもぶつけられないイライラは香りで癒し、肩の力を抜く習慣を。

「心を穏やかにしたいときには、お香がおすすめ。お香の煙には、邪気を払い、浄化するパワーがあるとされています。少々スピリチュアルなものだと敬遠する方もいるかもしれませんが、世界中の宗教や民族の儀式で古くから活用されています。

朝の仕事前や疲れた日などにお香を炊けば、スッと空間がクリアになり、心からリラックスできるようになりますよ」

男性におすすめ


香老舗 松栄堂 芳輪 堀川 80本入り 3300円 ※簡易香立付き (香老舗 松栄堂 075-212-5590)

約300年もの歴史を持つ、京都の香老舗である松栄堂。白檀の甘みを強調した堀川は、伝統的でありながらもどこかモダン。お迎えの香としても人気が高く、多くの高級旅館や料亭などでも扱われている。1回で約15〜20分程度の燃焼時間なので、ちょっとした気分転換にもぴったり。

「旅館の玄関などで使われている香りなので、まるで温泉の石畳を歩いているような気分にさせてくれます。穏やかでまろやかな香りに、ストンと心が落ち着くのを感じるはず。朝、窓を開けたり、掃除をした後にお香を焚くと、浄化作用をさらに高めてくれます」

取材協力=牧野和世 取材・文=谷口絵美

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい