Close RECOMMEND

行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム


国内宿泊施設は京都が人気


各国ともに長い外出自粛の期間を経て、少しずつ外の景色を見ることが出来るようになってきた今、検討されている宿泊施設タイプも国によって志向が様々となっている。日本では、ホテルが52%と世界平均よりも12%高く人気となっている。次いで、アパートメント、ホステル、旅館、ゲストハウスが選ばれていることが分かった。

5月1週目までに日本で「ウィッシュリスト」に登録された宿泊施設のうち、京都の施設が多く選ばれていることが分かった。

null

ブッキング・ドットコムの副社長兼CMOであるArjan Dijkは、次のようにコメントしている。

「現在私たちは、安全が最優先で様々なことが予測不能な困難な時期に突入しています。そのような時代に、再び世界を体験することを夢見ることが、私たちの想像力を刺激し精神を高く保つ大きな力があることも知っています。お客様が再び旅行することができるまで、それぞれ旅行に思いを馳せていることを目にするのは素晴らしいことです。

皆様がブッキング・ドットコム上でウィッシュリストを作成することで、誰もが旅行について希望を持つための刺激になると信じていますし、また近い未来で旅行が可能になったときに、お客様がウィッシュリストを思い出し行きたかった場所に行けるよう努めてまいります」

*データは2020年3月~4月と2019年の同じ月におけるBooking.comのウィッシュリストデータ比較に基づいている。Booking.com利用者は、プラットフォームのすべての宿泊施設ページにあるハートボタンをクリックすることで、次の旅で利用したい施設をお気に入り登録することが可能だ。

ブッキング・ドットコムについて

1996年にアムステルダムにて設立。Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部として、「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げ、世界中の顧客に思い出に残る体験や効率の良い移動手段、そしてホテルからバケーションレンタルに至るまで多種多様な宿泊施設への予約をワンストップで提供している。

世界最大の宿泊施設数を誇り、リスティング数は2900万件以上。そのうち620万件以上が旅館や民泊などの宿泊施設だ。サービスは43言語で提供、カスタマー・サービスは24時間・年中無休で対応している。

企業情報は、「プレスルーム」で確認できる。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ