ブドウ一粒に込められた思い~グローバル・ワイン講座

左)Blandy's Madeira Bual (5 Years Old)(右)東麻布のL'aubeのキャラメルショコラ

「毎日自炊をする生活には慣れたけど、そろそろプロの味が恋しくなってきた」という読者も多いのではないだろうか。

そこで、ワイン・シャンパーニュの記事を担当しているオフィシャル・コラムニストの島悠里が、外出自粛期間中に実際に試した、お勧めのワインとテイクアウトを紹介する。

絶品キャラメルショコラとマデイラワイン


東麻布の「L’aube(ローヴ)」は、日本を代表するソムリエの石田博氏がワインディレクターを務めるフレンチレストラン。

旬の素材を活かしたコース料理に、世界中のワインを知る石田氏が厳選したワインを合わせて、唯一無二のダイニング体験ができる。ここでデザートを担当するのは、レストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」の年間最優秀パティシエ賞を受賞した平瀬祥子氏だ。

才能溢れる平瀬氏が、お取り寄せ用に特別に作るのが「キャラメルショコラ」だ。小麦粉を使わず、チョコレートとバター、卵、砂糖のみで仕上げる。しっとりとした口当たりに、濃厚な風味で、止まらなくなる美味しさだ。

石田氏が、このキャラメルショコラに合わせるワインとして提案するのが、ポルトガルの酒精強化ワインであるマデイラのボアル(ブアル)。ボアルはマデイラワインに使用されるブドウ品種の一つで、中甘口に造られる。

「チョコレートの美味しさと深みを率直に追求した、いわばクラシックなデザートには王道のワインがよいでしょう。マデイラは、チョコレートに最適のワインの一つです。このキャラメルショコラには、バターがふんだんに使われているのがポイントで、ボアル特有のバターの風味とよく合います。

また、マディラは際立った酸味が特徴でもあり、この酸味が濃厚な甘みとバターの風味と調和します。さらに、マディラは高い室温のセラーで熟成させることで、加熱したカラメルの様な風味があります。そういったところも、このキャラメルショコラと楽しんでいただける所以です」(石田氏)

自分へのご褒美にはもちろん、また、全国へ配送できるのでギフトにも最適だ。そのときは、マデイラワインを合わせて、奥行きのあるペアリングを体験してみてほしい。

文=島 悠里

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい