JALならではの切り口で観光地や旅の楽しみ方を紹介するWebマガジン


【静岡】バリさながらの南国情緒と温泉に癒される「アンダリゾート伊豆高原」


インドネシアの楽園・バリ。南国リゾートとして日本でも大人気の、この島の世界観を再現している施設が「アンダリゾート伊豆高原」です。現地の調度品などが配されたオリエンタルな空間をはじめ、個性あふれる貸し切り露天風呂を無料で楽しめるなど、心身ともに癒されるホテルになっています。





客室もバリの調度品に囲まれ、異国情緒たっぷり。女子旅、カップル、家族など目的に応じた部屋があり、一番人気は「バリ風洋室」。そのほか半露天風呂が付いていたり、天蓋付きのベッドがあったりと、それぞれバリエーションが豊富です。



温浴施設もバリをイメージ。大浴場と無料の貸切風呂があり、湯めぐり気分で多彩なお風呂を楽しめます。泉質はナトリウム塩化物硫酸塩泉で、しっとり柔らかな質感が特徴。また本館地下1階にある大浴場は、バリの高原リゾートであるウブドをイメージした半露天風の造りで、滝の音を聞きながらの入浴は、まるでバリ島奥地の大自然の中にいるような気分が味わえます。



無料の貸し切り風呂は全部で4種類あり、そのうち2種は温泉露天風呂。中でも特に人気なのが「原生林の中の貸し切り温泉露天風呂」です。樹齢200年を越える大木に囲まれたダイナミックなロケーションが魅力で、季節により木立の間から海と大島を望むことができます。



また、同館の大きな魅力に、フリードリンクであることが挙げられます。これは、食事の際のドリンクはもちろん、客室冷蔵庫内のドリンクも同様(一部、有料のドリンクメニューもあります)。料理はインドネシア語で“楽しむ”という意味の「レストランPalesir」(プルシル)で、テラス越しに見える庭の木々を眺めながら、くつろぎの食事を楽しめます。

伊豆は首都圏から近い、風光明媚な観光地として人気の地。「アンダリゾート伊豆高原」でバリ島気分に浸ってはいかがでしょうか。

アンダリゾート伊豆高原
住所 : 静岡県伊東市八幡野1133
電話 : 0120-759-026
web : https://www.andaresort.jp/

文=OnTrip JAL

VOL.6

京都東山の麓で過ごす、悠久の時間

VOL.8

古都リゾートの祖、アマン ヴェニスの魅力

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ