Close RECOMMEND

JALならではの切り口で観光地や旅の楽しみ方を紹介するWebマガジン


【福島】“パスポートのいらない英国”がコンセプトの「ブリティッシュヒルズ」


英語を学ぶ語学研修施設、およびリゾート施設として運営されているのが、福島の羽鳥湖高原にある「ブリティッシュヒルズ」。敷地内にはマナーハウスやゲストハウス、ティールームにパブ、英国式庭園、テニスコートなどがあり、英国の街が再現されています。



中心的な建物はお城を思わせる石造りの荘厳な洋館「マナーハウス」。レセプションも兼ねた施設で、中世英国の時代考証に基づいてつくられた館内は見学ツアーで回ることができます。さまざまなセミナーが行われる講堂や、歴史ある本たちが陳列するライブラリーなど、見どころは盛りだくさん。英国貴族の豪華な生活を垣間見ることができるのです。





天井の高い開放的な空間にテーブルが並ぶ部屋は、リフェクトリーと呼ばれるダイニング。英国伝統のローストビーフがメインのトラディショナルディナーや、旬の食材を用いたシーズナルディナーなど、 様々なコース料理を楽しむことができます。ドレスコードが設けられているので、本場の貴族さながらのドレスアップをして楽しみましょう。



敷地内には9つのゲストハウス棟があります。こちらも中世英国の建築様式に基づいて建てられた、クラシカルなタイプ。インテリアはそれぞれ異なる時代設定になっていて、スタンダード、デラックス、ラグジュアリーと複数タイプの部屋が用意されています。



ホテルとしての宿泊はもちろん、日帰りでも英国旅行気分を満喫できる「ブリティッシュヒルズ」。映画や音楽などでイギリスに憧れをもっている人は、特に要チェックといえるでしょう。

ブリティッシュヒルズ
住所 : 福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8
電話 : 0248-85-1313(9:30~18:00)
web : https://www.british-hills.co.jp/

文=OnTrip JAL

VOL.6

京都東山の麓で過ごす、悠久の時間

VOL.8

古都リゾートの祖、アマン ヴェニスの魅力

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ