行動者発のプレスリリースが流通するプラットフォーム


「エクボキッチン」が解決できること


日本全国に販売が可能

テイクアウトやフードデリバリーの500倍以上の商圏に対して販売することが可能。販売網を広げることで、店の味を日本全国どの食卓でも楽しめるようになる。

フードロスの削減

事前注文で、必要な材料で必要な量だけをつくることができるので、過発注や仕込み過多を回避しフードロスの削減に繋がる。

全国の家庭に「食の楽しみ」を提供

緊急事態宣言の発令・外出自粛により、訪れたい飲食店に足を運べない。「エクボキッチン」なら「あのお店のあの味」を自宅で楽しめる。

「世界中のモノの循環を滑らかに」ポストコロナの食卓へ


null

ecboは、「世界中のモノの循環を滑らかに」というミッションのもと、事業の開発・運営を行なっている。

今回、飲食店が持つ商品に目を向け、これまで来店やテイクアウト・デリバリーという限られた商圏にしか販売できなかったモノの循環を滑らかにすることによって課題を解決し、より多くの消費者の元に届けたいと考えている。

「エクボキッチン」を通じて、飲食店パートナーの「食」の提供を滑らかにするとともに、全国の食卓にレストランの味を届けることで、日々の「食」の新たな選択肢を増やす。

「エクボキッチン」飲食店パートナーの募集

「エクボキッチン」にて、“レストランキット”を販売する飲食店パートナーを募集中。
詳細はこちら>>

ecboについて

荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」の運営、オウンドメディア「ecbonist(エクボニスト)」の運営、宅配物受け取りサービス「ecbo pickup(エクボピックアップ)」の開発、“レストランキット”デリバリーサービス「ecbo kitchen(エクボキッチン)」の運営。

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ