Close RECOMMEND

I cover the intersection of business, health and public health.


洗濯機に入れたら、その服に適した範囲で最も高温のお湯を使い、適量の洗剤を使って洗濯する。洗剤はウイルスの構造を破壊することから、その他の服を一緒に選択しても問題はないと考えられる。洗った後は、服をしっかり乾燥させること。これは、ウイルスを死滅させるために役立つとされている。

ただし、洗濯機と乾燥機が自宅にないという場合、対策はより難しくなるかもしれない。

コインランドリーに行かなければならない場合は、自分自身と服が触れる物に注意する必要がある。可能であれば、カートや洗濯機・乾燥機の操作ボタンやハンドル、乾いた服をたたむために使うテーブルなど、触るかもしれない物はすべて、表面を消毒するのがいいだろう。さらに、店内にいるほかの人との間には、最低でも約1.8メートルの距離を取ること。

一方、私たちが身に着けるもののなかで、衣類とは異なる注意や取り扱いを必要とするものがある──靴だ。あなたがどこかの床やその他の物の上を歩くことで靴が何を拾ってきているか、それは誰にもわからない。

そして、おそらく靴には、生地以外の素材も使用されている。たいていは簡単に洗濯機に入れて洗うことができない。安全な方法できれいに洗うことができるまで、靴は生活スペースの外に置いておくことだ。

そうはいっても、服について過度にこだわる必要はないだろう。ただ外を歩いたからといって、それだけで服が空気中のウイルスをつかまえてくることはないと考えられる。新型ウイルスに暴露した可能性があると思う場合には、こうした対策が必要ということだ。

編集=木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ