Close RECOMMEND

米国を代表する100万部発行の日刊紙。リベラルな論調で知られる。ピュリツァー賞受賞歴は100回超。

Photo by Shutterstock.com

「敵を知ること」。それがどんな戦いにも共通して有効であることはいうまでもない。だが、コロナという見えない敵と対峙するわれわれは、一体どの程度の基礎教養を持っているだろうか?

──米紙ニューヨーク・タイムズの人気ラジオ・ポッドキャスト番組「ザ・デイリー」で、科学ジャーナリストのカール・ジンマーが、全米の子供たちから寄せられた、「新型コロナ」についての質問に回答した

ジンマーはニューヨーク・タイムズ紙をはじめ、「ディスカバー」誌、「ナショナル・ジオグラフィック」誌など多数の有名メディアに寄稿、著書は『カラー図解 進化の教科書(講談社ブルーバックス刊)』など日本にも紹介されている。ホストは子供たちにも人気のニューヨーク・タイムズ、マイケル・バーバロだ。今回はその前編を紹介する。(Forbes JAPAN編集部)

関連記事:「新型コロナってなに?」 NYタイムズが子供たちの質問に答えた(後編)


A Kid’s Guide to Coronavirus, Hosted by Michael Barbaro, produced by, Adizah Eghan, Bianca Giaever and Annie Brown, and edited by Wendy Dorr/Friday, March 27th, 2020)

マイケル・バーバロ(以下、マイケル):この1週間で、国じゅうの子供たちから新型コロナウイルスについての質問が大量に寄せられました。

今日は、科学ジャーナリストのカール・ジンマー氏と一緒にこの質問に答えていきましょう。カール、ウイルスのことを調べるようになってどのくらい経ちますか?

カール・ジンマー(以下、カール):もう30年になります。ウイルスの記事をずっと書いてきましたし、本も書きました。とにかくウイルスのことを考えずにいられないんです。なぜそうなのかって? それは、ウイルスは自分たちウイルスをたくさん作ることがものすごく上手だからです。

マイケル:それが今日あなたをお呼びした理由なんです。このパンデミックのことを知りたがっている子供たちからの質問が、それこそごまんと殺到しているんです。質問の音声を今から流しますから、ありとあらゆるウイルスの専門家であるあなたに、時間が許すかぎり多く答えていただきたいと思います。準備はいいですか。

カール:はい、いつでもどうぞ。

マイケル:じゃあ、最初の質問です。

──こんにちは、マイケル。ぼくはマルロ。アラバマ州に住んでいて、7歳です。教えてください。新型コロナウイルスって、どうやって地球に現れたんですか?

カール:お答えしましょう。この地球には何百万種類ものウイルスが存在します。ひょっとしたら何兆種類かもしれません。今わたしたちがもっとも怖れている新型コロナウイルスは、ものすごくたくさんいるウイルスの一種にすぎません。人間はウイルスに感染しますが、実はありとあらゆる生き物がウイルスに感染するんです。


Shutterstock.com

セコイアの木も感染します。クラゲだって、キノコだって感染します。ウイルスに感染するウイルスだっています。

翻訳・編集=黒木章人/S.K.Y.パブリッシング 構成=石井節子

VOL.256

「 #福祉現場にもマスクを 」現場のSOSを届け...

VOL.258

在宅勤務者が利用する「バーチャル子守」 そ...

PICK UP

あなたにおすすめ