Contributor

The Walt Disney Company/Image Group LA via Getty Images

米ディズニーは17日、外出制限でストレスを抱える子どもたちが、1日の終わりに電話で好きなキャラクターからのメッセージを聞くことができる無料サービス「ベッドタイム・ホットライン」を、米国限定で開始した。

877-7-MICKEY(877-7-642539)に電話をかけ、指示に従ってディズニーの定番キャラクターであるミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィーから1人を選べば、それぞれの特別メッセージを聞くことができる。

各キャラクターはそれぞれ違ったあいさつでメッセージを始め、今日自分がしたことについて話した後、子どもたちに対して、良い子にして歯を磨き、野菜をきちんと食べるよう言い聞かせる。グーフィーは「誰が一番早く眠れるか勝負しよう!」とも言う。

このサービスは、太平洋時間の4月30日までの期間限定で提供される。通話料は無料だが、携帯電話からかけた場合には料金がかかる可能性がある。ディズニーは、通話は1度につき1回のみにとどめるよう忠告している。

米国では、フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドとカリフォルニア州のディズニーランド・リゾートのいずれも閉園されている。具体的な開園日は決まっていないが、2020年6月1日以降の新規予約は可能となっている。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ