Close RECOMMEND

Twin Design / shutterstock.com

グーグルは米国内のユーザー向けに、新型コロナウイルスの検査機関の所在地を表示する試みを始動させた。ニュースサイトThe Vergeの4月17日の記事によると、「コロナウイルス検査場」で検索を行った場合、米国の43州において最寄りの検査場の場所が表示され、グーグルマップ経由でナビゲーションが可能になる。

ただし、グーグルは公衆衛生当局が掲載を認めた検査場のみを表示しており、それ以外の検査拠点は表示していない。ニューヨークを含む一部の州のリストは不完全なものとなっている。ただし、今後は新たロケーションを追加する予定という。

また、オレゴン州やペンシルバニア州、メイン州、コネチカット州、オクラホマ州、ニュージャージー州、ミズーリ州の検査場は対象外とされている。

グーグルは検査場へのアクセスを容易にしようとしているが、ここに掲載される検査場の一部は全ての人々に開かれたものではない。一部の検査場は特定の集団向けのもので、退役軍人向けのVeterans Health Clinicなども含まれている。

さらに、一部のエリアでは特定の公的な検査場を表示リストから除外している。テキサス州サンアントニオにある3つのドライブスルー方式の公的検査場は、表示されていない。

一方で、テキサス州の民間病院Texas MedClinicが運営する11カ所の検査場は表示されている。さらに、アルファベットのヘルスケア部門Verily(ヴェリリー)のProject Baselineの検査場も表示されている。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい