I write about Millennials, Gen Z, and leadership trends.

Rawpixel.com / Shutterstock.com

転職活動には多くの時間と労力が必要であり、それを賢く使うことが重要だ。始めたばかりでも始めてからしばらくたっている場合でも、転職活動のプロセス改善のためできることは4つある。

1. リンクトインのプロフィールを更新する


リンクトインのプロフィールを最新の状態にしておくことは、転職活動で非常に重要だ。将来の雇用主や人材を探している管理職は、職務経歴書だけでなくリンクトインのプロフィールを見るかもしれないので、職務経歴書とリンクトインのプロフィールが合致しているようにすること。

リンクトインのプロフィールは職務経歴書よりも長くなるようにして、職責について詳細に書き、自分はどんな職業人なのかが分かるようにすること。第一印象で失敗しないよう、顔写真はプロが撮ったものを使う。持っていない場合は、良いシャツを着て、適切な照明と中間色の壁を見つけて、友人に写真を撮ってもらおう。

プロフィールの項目は全て埋めるようにすること。「自己紹介」のセクションを使い、企業が自分を雇うべき理由を簡潔にアピールしよう。自分が持っている高いスキルや達成事項を一つのパラグラフにまとめる。このパラグラフの目的は、プロフィールの残りの部分を見てもらうよう誘導することなので、控え目にはならないこと。

また、リンクトインの推薦機能も活用し、自分の信用度を示そう。知り合いに自分の仕事ぶりを簡単に証言してもらったり、自分が挙げたスキルの裏付けを提供してもらったりしよう。

リンクトインはプロフィールを読んでもらうだけではなく、自分のスキルや専門性を示す場所でもある。自分の知識を示す短い投稿を上げ、自分の業界に関係するコンテンツを共有し、他人の投稿にコメントし、自分の投稿にコメントをくれる人と交流しよう。自分のコンテンツを誰が見てくれるかは分からないし、自分が書いた投稿によって仕事を得ることになるかもしれない。また、リンクトインには企業の採用広告や、仕事の募集に関する会社の投稿が掲載されており、転職活動にもぴったりだ。

翻訳・編集=出田静

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい