世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

4月1日朝の投稿

おはようございます!
  
コロナ発症から11日目。入院6日目の朝です。
  
「投稿がないと心配になる」

というメッセージを多数頂きました。
  
私は無事です。ご心配おかけしました。  

37.6度、低く感じる


昨晩の熱は、マックスでも37.6度。
  
37.6度って、すごく低く感じます...…。
  
そのかわりに出始めた咳があるので、どっこいどっこいだと思っていましたが、それでも、まだ上がるのか?と、高熱に疲れる日々からは脱出しました。
  
また、食欲が少しだけ出てきました。  
  
あとは酸素濃度が1%下がりましたが、肺のダメージによるものかと思います。
  
昨日は血液検査も行い、結果待ちで、順調であれば、おそらく来週には退院と思います。

本気で背に腹変えられないので、営業しているのだろう


しかし、政府は動きませんね。
  
賢者は歴史に学ぶ。
  
他国の例がこれだけあるのに、何を見ているのか。  
  
事業者が営業を停止するリスクを理解してるのかな?
  
民のことを想い、民のことを第一に考えるからこその政府じゃないのかな?
  
あと、心無い発言をする人。
  
一瞬思っても、ぐっと飲みこんで、一度言った後どうなるか、言われた人がどう思うか、言ったから何ができるのか、考えてみてください。
  
営業してる店だって、本気で背に腹変えられないのでやっているのだと思います。  
  
この場合、本来何かするべきは、リーダー、つまり日本政府です。  
  

何か打開策練りませんか?


さて、こうなってくると、いろんなところ、業種で、色々と声があると思いますが、これ、もう民間ロックダウンできないのかな?
  
営業を止めて困る支払いは、家賃、光熱費、人件費。(一部原価)
  
その支払先に関わってくるところ、不動産協会、宅建協会、とにかく、全国の不動産業界に関わる方々。
  
人件費を抑えた後、従業員が生活できるように、全国の小売店、飲食店などに携わるみなさん。
  
何か打開策練りませんか?
    
どこをどう削り合えば、円滑に進むのか。
   
いつかV字回復したときのメリットも含め戦略書いてみませんか?  

もう民間がやらないとダメでしょ。
    
何か指標を、誰かが作らないとダメでしょ。  
  
震災は防げなかったけれど、これなら人の力で何とかなるんじゃないのかな。

経済のサイクルを小さな動きにすることに、全体で協力できれば、何とかならないのかな?
  
実際、何もなしに営業停止を決断するのって難しいよ。
    
「要請」とか言っていつまでもごまかしてる政府には、もう期待できない。

「人類の敵」として認識するべき

  
感染と知らずに実家に帰省し、ご両親に感染させて亡くしてしまい、そのまま葬儀にも立ち会えない。

こんな悲しいことが起きていいと思いますか?  
  
自分だったらどう思います?    
  
こうしている間にも、どこかで人が死んでいる。
  
さらに感染も広がり、どんどんウイルスは回っていく。

小池都知事の会見も、「カラオケとライブハウスとバーとキャバクラ禁止、以上」だけ。
  
パチンコ屋や電車の中など、他にも心配な場所はあるのに。
  
対策委員会を民間で作れないと、もうダメな気がします。
  
もはや、誰が感染するとかしないとかではなく、『人類の敵』として認識するべきです。
  
(あまりに日本政府がだらしないなら、他国に援助など申し出ても良い気がする)  
   
さて、天気が幸いしてStay Homeがしやすいと思いますが、皆様本当に感染することと、させることにはお気を付けください。



渡辺さんの動向と発信は編集部として引き続き追いかけていきます。いま闘病中のすべての患者さんのご快復をお祈り申し上げます。

【続報】「まだ陽性、だけど退院」新型コロナで入院、渡辺一誠さんのその後

本文=渡辺一誠 編集=林亜季

VOL.156

NYのコロナ流行、1日の入院数が過去最多に ク...

VOL.158

喫煙者の重症化リスク高い新型コロナ、今から...

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい