Close RECOMMEND

Travel


しかし、各国の政府は人々に対し、自宅にいるように一貫して求めている。英国や米国では地方部の町が新たな訪問者を遠ざけており、同じようなことはオーストラリアでも起きている。

南オーストラリア州の南東の端に位置する海辺の町ローブも、人々に対しロックダウン中には同町を訪れないよう促してきた。町長によると、「年長の観光客」が増えたため、医師が1人、診療所が1つしかない同町の医療体制が圧迫される事態となっている。

英スコットランドのイーストロージアン地域では、海辺の町が「隔離の中心地」になりつつあるという。同地域はエディンバラから車でわずか30分ほどの距離にあり、地元住民は、ここで封鎖期間を過ごそうとする訪問者が増えていると語っている。

スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン首相は、こうした懸念に直接言及。人々に対し、他人との距離を置く「ソーシャル・ディスタンシング」の要請を守るよう訴え、「自分はウイルスから逃れられると考えるのはもっともな人間の本能かもしれないが、実際は逃れられない。そうすることで、向かう先にウイルスをもたらす危険を冒している。僻地・地方部のコミュニティーでは、必要不可欠なサービスや、既に人々の手が比較的届き難くなっている医療サービスに余計な圧力がかかってしまう」と述べた。

編集=遠藤宗生

新型コロナウイルス特集
VOL.154

米エール大学、大人気の「幸せの授業」を無料公開

VOL.156

NYのコロナ流行、1日の入院数が過去最多に ク...

PICK UP

あなたにおすすめ