最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

腕時計は、より多様化し、より個性的になってきた。もっと腕時計に興味が持てれば、自身のスタイルは格段に向上するだろう。


AUDEMARS PIGUET─CODE 11.59 by Audemars Piguet Selfwinding Chronograph

26年ぶりの新コレクション。ダイヤルにはアーカイブに残されている1940年代のミニッツリピーターを基にした特徴的なアラビア数字が並ぶ。ケースは3層。ベゼル部分とケースバックはラウンド型だが、ミドルケースは八角形である。

AUDEMARS PIGUET CODE 11.59 by Audemars Piguet Selfwinding Chronograph

ケース素材 : 18Kピンクゴールド
ケース径 : 41mm
ムーブメント : 自動巻き Cal.4401
価格 : 445万円
問い合わせ : オーデマ ピゲ ジャパン(03-6830-0000)

text by Ryoji Fukutome

VOL.96

時刻表示は高精度な置き時計に見られたスタイ...

VOL.98

ランボルギーニ・ウラカンのエッセンスを取り...

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい