Close RECOMMEND

3万5000社が利用する"行動者発の情報"を配信するプラットフォーム

商品画像

医療機器メーカーMEDIKはUV-Cを使ってマスクの菌を99.9%除菌するマスク除菌ケースを、クラウドファンティングサイトMakuake(マクアケ)にて先行販売する。

UV-C LED×乾燥ファンでマスクを清潔に管理


風邪を引いた時やインフルエンザ等流行っている時、また乾燥が気になる時など多くの人が着用するマスク。着用していたマスクを外して改めてつける時、なんか嫌な臭いや湿っていて何とも言えない気分になった経験はないだろうか。

外部の菌にさらされていて更に自身の唾などで湿り、菌にとって繁殖しやすい環境のマスクこそ除菌が必要だ。


紹介動画

また現在、世界的に流行しているコロナウイルスによりマスクの需要が急激に高まっている。本来であればマスクは使い捨てで1日に何度か替え変える事が推奨されているが、マスクがなかなか手に入らない今、マスク1枚1枚がとても貴重だ。

この製品を使えば1度使用したマスクも除菌して乾燥までしてくれるため、繰り返し使う事ができる。今の季節のみならず、通年で使用できるマスク除菌ケースを試してみてはいかがだろうか。

製品特徴

null
本体イメージ

・マスクの除菌と乾燥が行えるケース
・99.8%の除菌能力をもつUV-C LED深紫外線でマスクを除菌
・乾燥ファン内蔵で再使用した際の不快な湿り気を緩和
・充電式で軽量設計なのでどこでも使用が可能
・除菌UV-C LEDが露出するのでマスクだけでなくハンカチ、コップ、歯ブラシ、スマホなど、工夫次第で菌の気になる部分への多様性がある

普段何気なく使っているマスクをはじめ、工夫次第で様々な製品を除菌する事ができる商品となっている。

null
商品画像

販売について

クラウドファンティングサイトMakuake(マクアケ)にて先行販売。
期間:3/18〜4/27

null
本体イメージ

PR TIMESより

この著者の記事一覧へ

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい