Close RECOMMEND

I cover retail, fashion, consumer behavior and consumer products.

TY Lim / Shutterstock.com

仏高級品大手LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンは3月15日、所有する3ブランドが香水を生産する施設を利用し、新型コロナウイルスの感染拡大で供給不足に陥っている手指消毒剤の生産を翌16日から開始すると発表した。

消毒剤の生産に使用するのは、通常はクリスチャンディオール、ジバンシィ、ゲランの香水を手掛けている施設。ジェルタイプの手指消毒剤を週当たり12トン生産し、1週間後までに国内の保健当局と欧州域内の大規模な病院に無料で提供する予定だという。

LVMHがこうした行動に出るのは、消毒剤の不足に対応するためだけではない。公共の利益のためでもある。また、工場の稼働を続けることにより、雇用を維持するためでもある。営利ではない目的を持った行動だ。

非常に興味深いのは、LVMHの対応の素早さだ。そして、高級ブランドが今現在、どのような位置づけにあるかを理解していることだ。高級ブランドはこれまで、最高品質の製品を提供するものだった。だが、現時点で求められているのは、それ以上のものを提供することだ。

真の高級ブランドには、最高のレベルで顧客のニーズを満たすことが求められる。LVMHは生産する製品を手指消毒剤に切り替えることで、まさにそれを実現しようとしている。

今この時点でなければ、高級ブランドが手指消毒剤を生産することが意味を持つことは、恐らくないだろう。だが、通常であれば決してぜいたく品と呼ばれることはない製品を手掛けることが、現時点、あるいはここ1週間、または1カ月において、LVMHにとっては適切な行動であり、称賛されるに値する行動だといえる。

また、LVMHが手掛ける消毒剤は、傘下のいずれのブランド名も冠することなく、ノーブランドの製品として出荷されるもようだ。この点もまた、興味深い。これは、富裕層の顧客向けに高級品を生産するというLVMHの考えに沿った行動とはいえない。それでもこうした行動を取ることができるのは、経営陣の考え方が非常に柔軟であるということだ。

世界中の企業が今、休業によって利益を減らしている。事態が急速に変化するなかで、人々が状況に適応するには少し時間がかかるだろう。すべての人にとって非常に困難な今この時点において、ブランドは利益を失うこと以上に、自らの立場を維持するためにできることは何かを考える必要がある。LVMHが実行したのは、そのことだ。

だが、LVMHほどのリソースを持たないその他のブランドは、何をすべきだろうか?経営者たちは今、自らに問いかけてみるべきだ。

自分の手元にある何を使えば、誰かを助けることはできるだろうか?自分が持っている、または豊富に手に入れることができるもののうち、供給が不足している物は何だろうか──?

LVMHは明らかに、こうしたアプローチを取ったのだろう。私たちもまた、自分自身に同じような問いかけをしてみるべきかもしれない。

編集=木内涼子

VOL.88

ナイキが米国384店舗を閉鎖、欧州やオーストラ...

VOL.90

イスラエルが中国に匹敵するデジタル監視体制...

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい