Close RECOMMEND

最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

BAUME & MERCIER─Clifton Baumatic 18KPG COSC

腕時計は、より多様化し、より個性的になってきた。もっと腕時計に興味が持てれば、自身のスタイルは格段に向上するだろう。


BAUME & MERCIER─Clifton Baumatic 18KPG COSC

昨年新開発されたムーブメント「ボーマティック」の進化版を搭載したモデルだ。ヴァルフルリエとリシュモン開発チームとの協力体制によって製作されたこのキャリバーは、直径28.8mmの自動巻き。改良された合金製バレルにシリコン製の脱進機を採用し、大きな温度変化にも耐えうるという潤滑油を厳選し使用。効率を高めている。平均日差-4/+6秒という高精度を実現しており、さらに安定したトルクによって、パワーリザーブは約120時間。これは既存モデルの約3倍となっている。

2018年は、5モデルだったが、今年はこのホワイトダイヤルのピンクゴールドケースや美しいブルーのグラデーションモデルやパーペチュアルカレンダーも加わった。

null


ケース素材 : 18Kピンクゴールド
ケース径 : 39mm
ムーブメント : 自動巻き Cal.BM13-1975A
価格 : 79万円
問い合わせ : ボーム&メルシエ(03-4461-8030)

text by Ryoji Fukutome

VOL.99

創業者が愛したエメラルドカットのフォルムを...

VOL.101

1年で1秒しか時間のズレが生じない──シチズン

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい