最先端の経済誌「Forbes JAPAN」の記事紹介

ミュージシャンがこの世を去ったあとも、その音楽は変わらずに愛され続けている。米Forbes誌が毎年ハロウィーンの時期に発表するおなじみのランキング。今年もトップ13人のうち9人をミュージシャンが占めた。ストリーミング配信も好調で、9人の合計で昨年1年間に152億回再生された。

今年このリストに加わったニプシー・ハッスルの再生回数は18億5000回、トップのマイケル・ジャクソンは21億回だ。マイケルの性的虐待疑惑を描いたドキュメンタリー映画が今年公開され、世界に波紋を与えたが、再生回数は昨年よりも増加。マイケルは7年連続で1位を飾った。対象は2018年10月1日からの1年間の税込収入。

このインフォグラフィックをシェアする

text by Zack O'Malley Greenburg

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい