ビジネス

2020.02.24 08:00

起業は40歳過ぎてから? 年配者の方が成功する傾向

1536

研究チームは、分析した企業創業者の中には小企業の経営者が多く含まれており、そうした企業は特に革新的だったり、成長可能性が高かったりはしないことを認めている。だが重要な発見として、ハイテク業界の企業や、特許を取得したりベンチャーキャピタルの資金提供を受けたりしている企業に対象を絞った場合でも、同じ傾向が見られた。このグループでの創業者の平均年齢は43歳だった。

それでは、年配の起業家が成功を収める理由は何なのだろう? 研究チームは、複数の要因が利点になっていると論じている。それには、サプライヤーや共同創業者、新規従業員や出資者になってもらえる人脈が豊富なこと、事業に使える自己資金が多いこと、これまでのキャリアで豊富な経験を培っていることが含まれる。起業した分野での職務経験年数と、事業のその後の成功には明確なつながりがあった。

私は以前の記事で、女性の起業家が頻繁に差別されており、それが経済に損害をもたらしていることを指摘していた。私たちは、年配の起業家に対しても同じ差別をしてしまう傾向にあるようだ。

編集=遠藤宗生

ForbesBrandVoice

人気記事