世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

2019年3月、史上最年少の21歳で初の世界長者番付ランキング入りを果たした富豪が誕生した。個人資産が10億ドルにのぼるとされる、カイリー・ジェンナーだ。

娘の為に遊園地を建設


20年2月1日、カイリーは2歳の娘ストーミー・ウェブスターの誕生日パーティのために、1日限定の専用遊園地をオープン。「ストーミー・ワールド」と名付けられた、豪華な遊園地が世間を驚かせた。

アトラクションやボールプール、UFOキャッチャーなどが用意され、彼女の家族はもちろん、グラミー賞歌手のジョン・レジェンドらも来場した。

リアリティ番組で一躍有名に


カイリーは1997年8月10日、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。元オリンピック、陸上競技金メダリストのブルース・ジェンナーとタレントのクリス・ジェンナーとの間に生まれた。

07年からスタートした、一家に密着したリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で一躍有名に。父親のブルースは15年に性同一性障害であることを公表し、現在はケイトリン・ジェンナーとして知られている。

カイリーが制作・出演したケイティ・ペリーのリップシンクビデオ(口パク動画)は、YouTube上で100万回以上の再生回数を記録。2歳年上の姉で、モデルとして活躍しているケンダル・ジェンナーも出演した。

「カイリー・コスメティクス」を創設


カイリーを億万長者へと押し上げたのは、15年、18歳で立ち上げたコスメブランド「カイリー・コスメティックス」での成功だ。

「カイリー・コスメティックス」はオンラインショップ販売が中心。立ち上げ18ヶ月で、オンラインでの売上が4億ドルを超える人気ブランドへ成長した。17年11月には、イギリスのファストファッションブランド「トップショップ」とコラボレーションをして、全米7店舗に5週間限定のポップアップショップをオープンをした。

こうしてブランドの認知度を高めた後、18年11月には、全米1000店舗以上を展開する大手コスメショップチェーン「ウルタ」との提携を発表。取り扱い店舗数を拡大し、売上を急増させることに成功した。

カイリー自身が店舗に頻繁に訪れ、ファンと撮影や交流をすることが、1億人以上のフォロワーを抱えるインスタグラムでのPR戦略に寄与していると考えられる。

21歳での長者番付ランクインは、23歳でランクインをしたフェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグを抜き、史上最年少の実績となった。カイリーはこの記録について、「まったく予測していなかった」とコメントした。

15歳で親から自立


元々裕福な家庭で育ったカイリーだが、15歳の時には親から経済的に切り離されていたという。お金を自分で稼ぎ、貯金する方法を学ぶよう教育されていたのだ。「カイリー・コスメティックス」においても、自身の資金で創業したと発言している。

文=齋藤優里花 写真=gettyimages

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい