世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

オグデン・ナッシュ(ユーモア詩人、1902〜71年) photo : Getty Images

コミュニティの最少単位である「家族」。世の中で起こる大小の事象はすべて、そこから始まる。

また、多くの企業のトップにとって、後継者は最も頭を悩ませる問題でもある。古今の小説家や政治家たちの鋭い洞察とウィットに富んだ言葉は、私たちに考えるヒントを与えてくれる。


Family: a unit composed not only of children but of men, women, an occasional animal and the common cold.
かぞく【家族】子どもたちのほか、男たち、女たちから構成される集団。ときに動物、たいてい風邪もその一員。
──オグデン・ナッシュ(ユーモア詩人、1902〜71年)

Families are about love overcoming emotional torture.
家族とは、感情的な拷問を乗りこえる愛のことである。
──マット・グレーニング(漫画家、1954年〜)

They were a tense and peculiar family, the Oedipuses, weren’t they?
彼らは張りつめた妙な家族だね、オイディプスたちみたいな。
──マックス・ビアボーム(ユーモア作家、1872-1956年)

I had underestimated this place where I was born. I knew it was a good place to be from. I had no idea how great a place it was to be.
私は自分の生まれたこの場所を見くびっていた。出身地として良い場所だとは知っていたけれど、所在地としてこんなに素晴らしいとは思いもよらなかった。
──ロッド・ドリーハ(作家、1967年〜)

The greatest gift a parent can leave a child is that parent’s own independence.
親が子どもにあたえられる最高の贈り物は、親自身の自立である。
──ロザムンド・ピルチャー(小説家、1924〜2019年)

One day you will do things for me that you hate. That is what it means to be family.
いつかおまえもわたしのために嫌なことをしてくれ。それが家族というものだから。
──ジョナサン・サフラン・フォア(小説家、1977年〜)『エブリシング・イズ・イルミネイテッド』

Call it a clan, call it a network, call it a tribe, call it a family. Whatever you call it, whoever you are, you need one.
一族でもいい、ネットワークでもいい、部族でもいい、家族でもいい。呼び名がなんでも、あなたが誰でも、なにかひとつは必要だ。
──ジェイン・ハワード(ジャーナリスト、1935〜1996年)

Parents learn a lot from their children about coping with life.
親は人生にどう取り組むかの多くを子どもから学ぶ。
──ミュリエル・スパーク(小説家、1918〜2006年)

翻訳=有好宏文

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい