Close RECOMMEND

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

フェイスブックCEO マーク・ザッカーバーグ

フェイスブックの創設者として知られるマーク・ザッカーバーグは、2019年のフォーブス世界長者番付で8位にランクイン、623億ドルもの資産を持つ。

ビジネスの成功と同じく、毎日同じグレーのTシャツやパーカーを着る習慣はあまりにも有名。なぜ同じブランドの、シンプルな服を着続けるのだろう?

毎日着ているTシャツのブランドは?

16年1月25日、第一子が誕生し、明日を育休後の復帰に控えたザッカーバーグのツイートが大きな話題を呼んだ。「明日は何を着て行くべきかな?」というコメントとともに、同じグレーのTシャツとパーカーがずらりと並んだクローゼットの写真を公開したのだ。

ザッカーバーグのお気に入りはイタリアの「ブルネロ・クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」。彼のクローゼットの大半はこのブランドのTシャツやパーカーで、同じTシャツを20枚は持っているのだとか。

11年にはアメリカの男性ファッション誌GQの「シリコンバレーのワースト・ドレッサー15人」の1人に選ばれた。

決断を減らす「ノームコア」

ザッカーバーグの服装は“normal”(ノーマル)と“core”(コア)を合わせた造語、「ノームコア」と呼ばれる非常にシンプルなスタイル。

同じ服を着続ける理由を、ザッカーバーグは「仕事以外の決断の数を減らすため」としている。常に世界に大きな影響を与えるFacebookの会長兼CEOとして、彼は日々重大な決断に追われている。

「フェイスブックを良くすることに全ての時間を使いたい」と公言しているザッカーバーグらしいコメントだ。

同じ服を着続ける成功者たち

同じ洋服を着続ける人物として、アップル創業者でありiPhone生みの親であるスティーブ・ジョブズも有名だ。イッセイ・ミヤケの黒いタートルネックニットにリーバイスのジーンズ、ニューバランスのスニーカーというスタイルでプレゼンをするジョブズの姿に見覚えがある人も多いだろう。

また、一般相対性理論で名高い科学者のアルベルト・アインシュタインや、セグウェイを発明したアメリカの発明家ディーン・ケーメンも常に同じ服を着ていたのだとか。

元アメリカ大統領のバラク・オバマや、ファッション界を牽引していたシャネルのクリエイティブディレクターであるカール・ラガーフェルドも毎日のように同じ服を着ていたという。

文=齋藤優里花 写真=gettyimages

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい