テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

BTS・防弾少年団(Manny Carabel/FilmMagic)

韓国の男性ボーカルグループ「BTS(防弾少年団)」が1月26日、米ロサンゼルスで開催される「第62回グラミー賞授賞式」に登場し、パフォーマンスを披露することが決定した。

BTSがグラミー賞授賞式に参加するというニュースは数週間前から浮上していたが、以前の報道では、リーダーのRM(キム・ナムジュン)が単独で出演するとされていた。しかし、同賞を主催する米レコーディング・アカデミーが1月23日、BTSのメンバー全員の参加が決定したことをアナウンスした。

この報せを受けて、アーミーと呼ばれる世界中のBTSファンが歓喜の声をあげている。BTSは今年のグラミー賞にはノミネートされていないが、Kポップのアーティストとしては史上初めて、同賞の授賞式でパフォーマンスを行うことになる。


ビリー・レイ・サイラスとのコラボで話題を呼んだリル・ナズ・X(Nathan Klima for The Boston Globe via Getty Images)

1月22日のVarietyの報道によると、BTSは昨年「Old Town Road」で爆発的ヒットを記録したラッパーのリル・ナズ・Xのパフォーマンスで共演するという。このステージには、BTSのほかにディプロやヤング・サグ、メイソン・ラムジー、ビリー・レイ・サイラスらが参加する。

グラミー賞の授賞式のライブ中継の視聴率はここ数年、下落傾向にあるが、BTSがパフォーマンスを披露することで今年は注目度が急上昇することが期待される。グラミー賞に限らず、多くのアワードが過去10年でテレビ視聴率の低下に直面しているが、世界的人気を誇るアーティストのライブ中継を行うことで、より多くの人を番組に惹きつけられるはずだ。


最年少でグラミー賞にノミネートされたビリー・アイリッシュ(Jeff Kravitz/FilmMagic for iHeartMedia)

今年のグラミー賞授賞式にはビリー・アイリッシュやリゾ、アリアナ・グランデ、デミ・ロヴァート、エアロスミス&ランDMC、DJキャレドらが出演することが発表されている。司会はアリシア・キーズが務める。BTSは授賞式のパフォーマンスで、これらの世界的アーティストと肩を並べることになる。

第62回グラミー賞授賞式は1月26日、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される。

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい