I write about the psychological aspects of business.


3. 刺激を与えてくれる人をフォローする

自分がより良い人間になれるような刺激を与えてくれる人の友達やフォロワーになろう。自分に適用できるようなポジティブな情報を提供しないアカウントは、時間の無駄だ。自分のフィードが、勉強になる情報や刺激的なヒント、やる気の出るようなメッセージを投稿する人々で埋まるようにしよう。

自分の役に立たないアカウントを見るのは止めること。自己嫌悪に陥るような情報や画像には注意を払う価値がない。自分のためにならないアカウントは通知を切ったり、フォローをやめたり、削除したりしよう。非通知やブロックをためらわないこと。自分のフィードは自分の好きなように管理しよう。

毎日ソーシャルメディアを開くと、いつもベストな自分でいるための励みになる投稿が見られると想像してみよう。最強の自分になるために必要な心構えを築くのに役立つことだろう。

電子機器を使う時間を意識しよう

たった一つや二つの不健全な習慣だけでも障害となり得る。世界中の優良アプリをインストールしたとしても、フィードが政治についての言い争いや世の中に関する愚痴の投稿で埋め尽くされていれば、精神力を高める助けにはならない。

デジタル機器によって自分の精神力が弱められているかもしれないと思える部分を特定し、より健全な方法を考えること。アプリに時間制限を設ける、寝室にはスマホを持ち込まない、週に数回スマホを持たずに外出するなど、テクノロジーを自分の健康や精神力の向上に役立てるような方法を色々と試してみよう。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい