Close RECOMMEND

I study technology disruption in individuals, companies and societies.


一方で、民主主義の質は明らかに低下している。交流サイト(SNS)各社の自主規制ではない本物の規制がなく、問題の責任の所在を明らかにするための当局による本格的な調査や、こうした完全なる詐欺行為におよんだ候補者への処罰もなされない中、私たちは一部の候補者がさまざまな不法行為や疑わしい戦略を用いて多くの有権者を扇動し、投票の行方を左右する可能性があると推測せざるを得ない。端的に言えば、ポピュリズム的な戦略は、弱者や、事実と虚構との区別が付かない人、操られていると感づきながらも現実を直視することを恐れている人を操ることに焦点を置いているということだ。

組織的に実行されるこうした戦略が、民主主義体制が成熟しているはずの国の選挙を実際にどの程度変えているのだろうか? その答えが気になり始めたとしても、時すでに遅しかもしれない。

編集=遠藤宗生

PICK UP

あなたにおすすめ