Close RECOMMEND

フォーブス ジャパン編集部 エディター


4. ファッションへの投資

MINOTAUR Light Wrinkles Army Jacket

選出者:明石ガクト(ONE MEDIA)

・コメント
「スーパーカジュアルスタイルで生きている僕にとって、いわゆる「かしこまったシチュエーション」で着る服はとても難しい。そういったシチュエーションでは、せめて襟付きの服だけでも着ようという気持ちはあるのですがスニーカーしか履かないような僕にとってはミリタリースタイルのジャケットがちょうどよく毎年必ず何かしらのアイテムを買っています。MINOTAURのLight Wrinklesはシャリ感のある素材でとても軽く、偉い人の出るMTGでも馴染むし、出張などに持ち運ぶのにもピッタリでとにかく着倒した1着でした」(明石)

ニューバランス M990 v5

選出者:藤田雄一郎(クラウドポート)

・コメント
「2019年春に発売されたニューバランス定番M990の最新モデル。テクノロジーを駆使して履き心地を追求しています。踵から足首周りがしっかり包み込まれたような履き心地でフィット感抜群な一足。足や腰への負担が軽減されているように感じます。気に入りすぎてグレーとブラックの2色買ってしまいました」(藤田)

ニューバランス MW880G

選出者:牟田吉昌(Boulder)

・コメント
「Airpods Proとかなり悩みましたが、やはりニューバランスのゴアテックススニーカーが「ベストバイ」でした。ニューバランスの靴なので勿論履き心地は最高ですが、ゴアテックス仕様なので、雨の日でも全然濡れる心配がなく、色やデザイン的にもシンプルで、外出する際にも天気を気にせず履けてかなり愛用しています」(牟田)

Nike Air Jordan 12

選出者:土屋尚史(グッドパッチ)

・コメント
「今年は日本でもスニーカーブームでした。実は僕らが中学生高校生時代にエアマックスやジョーダンのスニーカーブームが来てまして、この歳になって再度来たスニーカーブームに懐かしすぎて乗ってしまいました。今年発売されたエアジョーダン12の黒と青のカラーモデルはグッドパッチのコーポレートカラーを連想させるようなモノで絶対に欲しかったのですが、NikeのSNKRSでは発売日当日に購入できず、Monokabuで買いました。まだ履かずに飾っております(笑)」(土屋)

雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」

選出者:中山亮太郎(マクアケ)

・コメント
「今年の夏、浴衣を着る機会があったのですが、その時の履き物として伝統の中にあるモダンおしゃれさが抜群の相性でした。ジーンズスタイルのようなカジュアルな服装にもマッチし大活躍のアイテム。気になってくれた人にも語りたくなる熱い製作ストーリーも満載でした」(中山)

LOOPWHEELERのスウェット

選出者:長谷川浩之(RamenHero)

・コメント
「日本に行った際にMoonshotの菅原健一さんに紹介していただき知りました。このスウェットは吊り編みという今では世界的にみても希少な技術と熟練工の手を使って製造されています。生産効率が高くないがゆえに高価になるのですが、ほぼスウェットしか着ない自分にとってこれまでにない着心地の良さで、感動しました。「世界一、正統なスウェットシャツ」を目指すと宣言して、それに見合う製造体制を用いていること、またストーリーテリングも素晴らしく、コンシューマーブランドに取り組む者としてとても勉強になりました。弊社もLOOPWHEELERと同じく”Authentic”(本物、本格)を謳っているので、それに恥じない、感動を与えられる商品やブランド、体験をつくっていきたいと思います」(長谷川)

Allbirds(オールバーズ)の靴

選出者:加茂倫明(POL)

・コメント
「『世界一快適なシューズ』として有名なスニーカー。とにかく履きやすくてこの1年毎日のように履いていました」(加茂)

スーツ

選出者:小川嶺(タイミー)

・コメント
「カッチリとした会に行く機会が増えた年だったので気合を入れてスーツを買ったことは非常によかったです。毎日スーツを着ないからこそ、たまに着るスーツは身が引き締まります。今後もスーツはしっかり選んだものを身に着けるようにしたいですね」

構成=新國 翔太

PICK UP

あなたにおすすめ