Close RECOMMEND

.


4) 現状、ビットコインは株のヘッジとして優れているから

少なくとも今のところ、株のバッドニュースは、ビットコインのグッドニュースだ。現在の悲観要素といえば米中の貿易戦争だ。貿易戦争は株価を下げるが、ビットコインの相場変動は、貿易交渉の悲報・朗報と明らかに関連している。

ニュースが流れるのは、ビットコインに兆候が現れた後になる。これは、暗号通貨に貪欲な中国の内部関係者の間でニュースが先に広まることを考えれば説明がつく。

5) ビットコインは便利な通貨だから

ビットコインは商品購入に使えるし、ビットコイン・デビットカードがあれば、VisaまたはMastercardを利用できるすべての店舗で買い物ができる。高価になるかもしれないが、ビットコイン・デビットカードは、利益分を使いたい保有者にとって魅力的だ。

ビットコインはB2B取引にも便利な通貨だ。今はまだニッチだが、国際取引でのビットコイン利用は急速に拡大している。商品をすぐに購入したい買い手にも、資金移動を早く確定させて遅延をなくしたい売り手にも、メリットがあるからだ。

高額取引では、ビットコインのほうがクレジットカードよりもすぐれている。ビットコイン取引は取り消せないのに対し、クレジットカード決済には常に返金リスクがあるからだ。資金移動の成立には数日かかるため、売り手がビットコインを受け付けているなら、「急ぎの仕事」のときはビットコインで払うのが一番だ。

すべての投資家は、1ドル分でもいいからビットコインを買うべきだ。金融ブームに乗るなら、遅すぎるよりも早すぎる方が絶対にいいし、ビットコインの物語はまだ始まったばかりだ。

あなたが投資家なら、株、債券、金、現金をすべて持っておくべきであるのは言うまでもない。それは今も変わりないのだが、そこに多少の暗号通貨も加えるべきだろう。暗号通貨は新しい非ゼロサム的金融商品なのだから。ビットコインを持っていないからといって、すべてを失うわけではないが、持っている投資家と比べると、ポートフォリオの多様性が低く、リスクが高いことを意味する。

ビットコインはこれからも、新興のブロックチェーン業界の要であり続けるだろう。誰もが少しはそれに触れておくべきだ。ちょうど2002年にAmazonを、少しは使っていたように。

翻訳=的場知之/ガリレオ

PICK UP

あなたにおすすめ